メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

衛星放送

関連キーワード

  • NHK会長(2011年01月16日 朝刊)

    関連団体を含めて1万6500人を数えるNHK職員らのトップ。NHKは2011年度予算の事業収入が6926億円(うち受信料収入6680億円)で、青森県や岩手県の予算規模に匹敵する。テレビは地上波の総合、教育、衛星放送3波の計5波があり、AM、FMのラジオ放送や海外放送も行っている。長く職員生え抜きの会長が続いていたが、04年に番組制作費の着服などの不祥事が相次いだことがきっかけで改革を求める機運が高まり、08年に福地茂雄会長が19年ぶりに外部から起用され、コンプライアンス(法令順守)の強化など改革に取り組んできた。

  • アルジャジーラ(2013年07月04日 朝刊)

    ペルシャ湾岸カタールを拠点に同国政府が資金の大半を拠出する非営利の衛星放送。1996年に開局。特に中東、イスラム諸国の取材を重視する。アラビア語版のほか、2006年には英語版も始まった。

  • AT&Tのタイム・ワーナー買収(2017年11月22日 朝刊)

    昨年10月に発表され、買収額は854億ドル(約9.6兆円)。AT&Tは携帯電話やネットのほか、米衛星放送最大手「ディレクTV」も傘下に持つ。ワーナーは映画「ワーナー・ブラザース」やニュース専門テレビ「CNN」、ケーブルテレビ「HBO」を抱える。

最新ニュース

写真・図版

進むアニメの「テレビ離れ」 ゴールデン帯から番組消失(2019/9/28)有料会員限定記事

 テレビ局の看板番組がそろうゴールデン帯(午後7~10時)で、民放キー局では今秋からアニメが消えてしまう。かつては各局がこぞって放映し、今やアニメは日本文化の象徴なのに、いったいなぜ? これまで金曜日…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ