メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

表現の不自由展

関連キーワード

  • あいちトリエンナーレ(2019年08月17日 朝刊)

    愛知県で2010年から3年に1度開かれる国際芸術祭。今回は、選考委員会(委員長=建畠晢〈たてはた・あきら〉・多摩美大学長)が「社会情勢を踏まえた、明確なコンセプトを打ち出すことができる」などとして、ジャーナリストの津田大介氏を芸術監督に選んだ。テーマは「情の時代」。現代美術や舞台芸術など国内外90組以上の作家が参加して8月1日に開幕した。会期は10月14日までの75日間。開催費用は国の補助金を含めて計約12億6500万円で、県と名古屋市の負担金のほか、チケット収入や企業協賛金などで賄う。「表現の不自由展・その後」の費用は約420万円で、中止を受け、県は「寄付をあてる」としている。

最新ニュース

写真・図版

大林コレクション、縁を重ねて 大林組会長・大林剛郎さん(2022/1/18)会員記事

 ゼネコン大手・大林組の会長、大林剛郎(たけお)さん(67)は現代美術コレクターとしても知られる。現在、コレクションを紹介する展覧会が東京で開かれている。また、今夏開催予定の国際芸術祭「あいち2022…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】魅力ある個性的な車を特集

    ヒノキの香り、充実キッチン

  • 写真

    【&Travel】行っておきたい「最後」の湯

    ニッポン銭湯風土記 番外編

  • 写真

    【&Travel】桟橋に青函連絡船・青森市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    好書好日フードデリバリーの仕事は

    脱サラ配達員が漫画で紹介

  • 写真

    論座コメント欄は有害無益

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男たちよ、時計を愛せ。 

    第十六回 フランク ミュラー

  • 写真

    Aging Gracefully改めてお金と向き合う

    60歳以降の経済状況をイメージ

  • 写真

    GLOBE+清掃員をやって得た気づき

    マシンガンズ滝沢秀一

  • 写真

    sippoわなにかかり処分寸前の母犬

    子犬と共に穏やかで幸せな日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ