メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

被災者生活再建支援法

関連キーワード

  • 被災者生活再建支援法(2011年03月31日 夕刊)

    阪神大震災をきっかけに1998年に議員立法で成立。かつては、支援金は住宅再建に使えなかったが、現行制度では使途を定めず支給される。東日本大震災では青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉の7県全域と、長野、新潟県の計3市町村に適用されている。

  • 被災者生活再建支援法による支援(2011年04月09日 朝刊)

    対象は(1)全壊の世帯(2)半壊だが解体せざるを得ない世帯(3)危険で居住不能な世帯(4)大規模な補修が必要な大規模半壊の世帯。全壊は最大300万円が支給されるが、一部損壊は対象外。市町村が被害建物の損壊や傾斜の度合いを調べて全壊や半壊を認定して発行する「罹災(りさい)証明書」が判定の基本となる。

  • 被災家屋の被害認定(2010年02月10日 朝刊)

    内閣府の被害認定基準をもとに、被災家屋の壁や柱の損傷などを調べて、「全壊」「半壊」などと認定する。認定内容によって、被災者生活再建支援法に基づく支援金や固定資産税の減免額、県住宅再建共済制度の給付金など、公的支援の内容が変わる。認定に資格は要らず、多くは自治体職員が担当し、市町から依頼を受けた建築士や土地家屋調査士がすることもある。

最新ニュース

「長期避難」認定、芦北、津奈木両町46世帯 7月豪雨(2021/3/9)

 熊本県は5日、昨年7月の豪雨災害による土砂災害の影響で住宅が危険な状態が続き、自宅に住むのが難しい芦北町と津奈木町の計46世帯を、被災者生活再建支援法の「長期避難世帯」に認定したと発表した。 県によ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】愛=理論と修練

    ほんやのほん

  • 写真

    【&TRAVEL】関東屈指の名城・八王子城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】名作を復刻 ブリオンヴェガ

    永遠のデザイナー系オーディオ

  • 写真

    【&w】ふわっふわの絶品ビリヤニ

    パリの外国ごはん ふたたび。

  • 写真

    好書好日父が泣いた「ナウシカ」

    作家・千早茜さんがつづる

  • 写真

    論座同性婚のある社会で暮らして

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン香りを記憶として刻む

    ジョー マローン ロンドン

  • 写真

    Aging Gracefullyマインドフルネスのお話

    心身を整える掃除術とは

  • 写真

    GLOBE+「シャイで従順」もうやめた

    アジア系差別、沈黙を破った私

  • 写真

    sippo多頭崩壊から救出のチワワ

    散歩やカフェを楽しむ日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ