メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

袴田巌さん

写真・図版

東京高裁、袴田さんの再審開始認めず 弁護側特別抗告へ (2018/6/11)

1966年に静岡県清水市(現・静岡市)で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した元プロボクサーの袴田巌さん(82)=浜松市=について、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、再審請求を認めない決定をした。静岡地裁は2014年3月に再審開始を決…[続きを読む]

写真・図版

再審の扉またもや閉じた 判断を分けた「本田鑑定」有料会員限定記事 (2018/6/11)

いったん開いた「再審の扉」が、再び閉じられた。52年前に静岡県で起きた一家4人殺害事件をめぐり、静岡地裁と東京高裁の判断を分けたのは、DNA型鑑定の信用性への評価だった。一方、死刑確定後も再審請求を続けてきた袴田巌さん(82)の釈放は引き…[続きを読む]

事件の経緯

  • 1966年6月30日、現在の静岡市清水区で、みそ会社専務の一家4人が殺害され、従業員だった袴田巌さんが強盗殺人、放火などの容疑で逮捕された。証言や物証に多くの疑問点が指摘されたが、1980年に死刑が確定。その後も冤罪との訴えは続き、静岡地裁は2014年3月27日、再審開始を認め、袴田さんを釈放する異例の決定を出した。検察側は、この決定を不服として即時抗告。2018年6月11日、東京高裁が再審開始を取り消す決定をした。
  • 〈おことわり〉 朝日新聞は、静岡地裁の再審開始を認める決定を受け「袴田巌死刑囚」という表記を「袴田巌さん」に改めました。東京高裁は再審請求を認めない決定をしましたが、地裁が認めた死刑と拘置の執行停止は維持され、弁護側が最高裁に特別抗告を予定していることなどから、引き続き「袴田巌さん」と表記します。

袴田さんは今

写真・図版

袴田さん、今も拘禁反応 釈放後初めて書いた「幸せ」 (2018/6/9)

1966年に静岡県で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した、袴田巌さん(82)=浜松市=について、東京高裁(大島隆明裁判長)が11日、再審開始を認めるかどうかの決定を出す。 袴田さんは現在、故郷の浜松市のマンションで姉の袴田秀子さん(8…[続きを読む]

高裁の決定は

それぞれの受け止めは

PR情報

最新ニュース

写真・図版

(書評)『冤罪 女たちのたたかい』 里見繁〈著〉(2019/4/6)有料記事

 ■男社会の偏見に虐げられた心 「女性問題」と称される時の多くは「男性問題」であり「社会問題」なのだが、女性についての問題、と押しつけておくことで矮小(わいしょう)化が続く。その軽視が悪習であることを…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】渋谷の新駅ビルが11月開業

    街を見渡す展望施設も〈PR〉

  • 写真

    【&M】衰退からの復興

    ポルトガルに見る芸術の光

  • 写真

    【&w】魅力的なヘタウマ

    へそまがり日本美術開催中

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ