メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

裁判員制度

関連キーワード

  • 裁判員制度(2019年11月20日 朝刊)

    市民参加で司法をより良いものにしようと2009年5月に始まった。対象となるのは、被告が殺人、傷害致死、現住建造物等放火といった重い罪に問われている刑事裁判。20歳以上の有権者からくじで選ばれた数十人が選任手続きに呼ばれ、最終的に裁判員6人とプロの裁判官3人が審理に当たる。

増え続ける負担どうする? 裁判員制度5年、5万人参加(2014/5/21)

 刑事裁判の審理に市民が参加する裁判員制度が21日、施行から5年を迎える。これまでに5万人近い市民が参加した。裁判員の負担が増え続けていることへの対策が今後の課題で、審理に極めて長い期間がかかる「超長期裁判」を対象事件から外すことも議論されている。[全文を読む]

PR情報

ニュース一覧

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&Travel】ラップランドの冬の風景

    フィンランドを旅して

  • 写真

    【&M】AWA2021で対談

    Twitter笹本氏×日産星野氏

  • 写真

    【&w】柚子香るスフレチーズケーキ

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座「空気」が呼んだ太平洋戦争

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン気温10度に適した服装とは?

    おすすめコーディネート紹介

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+テキサス州中絶禁止法で暗雲

    おびえる保守派の政治家たち

  • 写真

    sippo仲良しな猫と子どもに憧れて

    猫をごっご遊びに巻き込んだ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ