メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西ドイツ

関連キーワード

  • ダボス会議とは(2009年02月02日 朝刊)

    スイス・ジュネーブに本拠を置く非営利財団、世界経済フォーラム(WEF)が毎年1月に保養地ダボスで開く年次総会。世界経済や環境問題など幅広いテーマで意見交換する。世界の主要企業約1千社からの年会費(1社当たり4万2500スイスフラン=約330万円)や参加費、スポンサー費で運営。今年は世界各国の政財界のリーダーや学者ら2500人超が出席した。ドイツ出身の経営学者クラウス・シュワブ氏が71年に創設。87年、西ドイツ(当時)外相の演説が冷戦終結の始まりを示したとして注目を集めた。政財界のトップが主張や存在感をアピールする場としても活用するようになり、ダボスでの議論は世界に強い影響力を持つまでになった。日本からは01年に森首相(当時)が現職の首相として初めて出席。08年の福田首相、09年の麻生首相と2年連続で演説している。

  • 欧州統合とオランダ(2010年07月11日 朝刊)

    オランダは第2次世界大戦直後の1948年、ベルギー、ルクセンブルクと、ベネルクス関税同盟を結成。52年には3国とフランス、西ドイツ(現ドイツ)、イタリアの欧州石炭鉄鋼共同体が発足し、欧州統合の流れを形作った。

  • ローマ条約(2017年03月26日 朝刊)

    欧州経済共同体(EEC)設立条約と欧州原子力共同体設立条約の通称。1957年3月25日、当時の西ドイツとフランス、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクの6カ国の首脳によってローマで締結された。EECは域内の人、物、サービス、資本の移動の自由化などを目標に定めた。

最新ニュース

写真・図版

献身のモドリッチ、MVP フランス4―2クロアチア サッカーW杯ロシア大会(2018/7/17)

 (14面から続く) ■内戦を経験、ボールが希望 敗れてなお、大会の最優秀選手に選ばれた。試合会場を包んだ大きな拍手。クロアチアのMFモドリッチは、誰もが認める、大会の主役だった。 フィールド選手では…[続きを読む]

西ドイツをコトバンクで調べる

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高齢者の安否確認にも使える

    留守中の部屋を見守るロボット

  • 写真

    【&TRAVEL】マグロも堪能、不老ふ死温泉

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】成長を続けた2代目MR2

    トヨタの冒険心を引き継ぐ1台

  • 写真

    【&w】渡愛6カ月で人生急転

    アイルランドの台所

  • 写真

    好書好日元祖「モガ」の人物像に迫る

    没後10年 石井桃子展

  • 写真

    WEBRONZA「民泊新法」がもたらすもの

    民泊に新たな秩序をもたらすか

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界のベストレストラン50

    日本人の最高位は17位「傳」

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo施設前で鳴いていた子猫

    新入り“住み込みスタッフ”に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ