メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西城秀樹さん死去

「傷だらけのローラ」「Y.M.C.A.」ヒット曲に彩られた生涯

西城秀樹

さいじょう・ひでき/1955年、広島市生まれ
1972年 「恋する季節」でデビュー
1974年 「傷だらけのローラ」がヒット。郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれた
1979年 「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」で日本歌謡大賞受賞
2003年 脳梗塞を発症。11年の再発後も後遺症を抱えながら活動

朝日新聞社

写真・図版

【アーカイブ】(うたの旅人)西城秀樹「ヤングマン」 ヒデキ感激、突っ走る 大阪市(2018/1/1)有料会員限定記事

【2012年1月28日週末be】 それはアイドル歌手として最前線を突っ走っていた西城秀樹さん(56)にとって、大きな賭けだったのだろう。 1978年の晩秋だったと、西城さんは記憶している。当時23歳。…[続きを読む]

写真・図版

【アーカイブ】(おやじのせなか)西城秀樹さん 愛ある怒りで誰より応援(2018/1/1)有料会員限定記事

【2009年4月5日朝刊】 僕は小学生の時から、ジャズスクールでドラムを習っていました。ドラムセットがほしくて、中学に入って新聞配達をしていたんです。それを父が見ていて、「そんなにやりたいのなら」と2…[続きを読む]

各界から悼む声

闘病を語った連載「患者を生きる」

写真・図版

【アーカイブ】(患者を生きる)脳卒中 ヒデキの闘い:1 予兆には気づいていた (2018/1/1)有料会員限定記事

【2006年9月19日朝刊】 ふだんはクラシックのコンサートに使われる東京・銀座のヤマハホールで、「ヒデキ」が歌っていた。 バックは、ピアノにアコースティックギター、ウッドベースのトリオだけ。脚の長い…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

時代の歌、久世ドラマの中に 小泉今日子×浜田真理子「マイ・ラスト・ソング 水曜劇場編」(2020/2/15)有料会員限定記事

 演出家・久世光彦が残した歌謡エッセーの世界を、俳優の小泉今日子の朗読とシンガー・ソングライターの浜田真理子の歌唱で描いてきた舞台「マイ・ラスト・ソング」が3月から2年ぶりに上演される。今回特集するの…[続きを読む]

西城秀樹をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】グリーンの選び方のポイント

    生活を豊かに過ごすために

  • 写真

    【&TRAVEL】大河にも登場、土岐氏の城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】外見は変わらず大きく進化

    環境に優しく、運転も楽に

  • 写真

    【&w】オバマ夫妻の葛藤と信念

    子育てのあり方〈PR〉

  • 写真

    好書好日いまここにあるディストピア

    米国で話題の小説、訳者にきく

  • 写真

    論座東京五輪を中止できない理由

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラルフ ローレンのお手本

    こんな楽しいポロシャツ選び!

  • 写真

    T JAPAN“ロボットの春画”を描く

    空山基さんインタビュー

  • 写真

    GLOBE+古代エジプトと現代が繋がる

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippoコーヒー店の広報部長は柴犬

    散歩がてら出勤して接客

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ