メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西城秀樹さん死去

「傷だらけのローラ」「Y.M.C.A.」ヒット曲に彩られた生涯

西城秀樹

さいじょう・ひでき/1955年、広島市生まれ
1972年 「恋する季節」でデビュー
1974年 「傷だらけのローラ」がヒット。郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれた
1979年 「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」で日本歌謡大賞受賞
2003年 脳梗塞を発症。11年の再発後も後遺症を抱えながら活動

朝日新聞社

【アーカイブ】(うたの旅人)西城秀樹「ヤングマン」 ヒデキ感激、突っ走る 大阪市(2018/1/1)

【2012年1月28日週末be】 それはアイドル歌手として最前線を突っ走っていた西城秀樹さん(56)にとって、大きな賭けだったのだろう。 1978年の晩秋だったと、西城さんは記憶している。当時23歳。米国・ロサンゼルスを走る車の中にいた。遊びで行っていたのか仕…[続きを読む]

【アーカイブ】(おやじのせなか)西城秀樹さん 愛ある怒りで誰より応援(2018/1/1)

【2009年4月5日朝刊】 僕は小学生の時から、ジャズスクールでドラムを習っていました。ドラムセットがほしくて、中学に入って新聞配達をしていたんです。それを父が見ていて、「そんなにやりたいのなら」と2万5千円くらいのを買ってくれました。サラリーマンの初任給と同…[続きを読む]

各界から悼む声

闘病を語った連載「患者を生きる」

【アーカイブ】(患者を生きる)脳卒中 ヒデキの闘い:1 予兆には気づいていた (2018/1/1)

【2006年9月19日朝刊】 ふだんはクラシックのコンサートに使われる東京・銀座のヤマハホールで、「ヒデキ」が歌っていた。 バックは、ピアノにアコースティックギター、ウッドベースのトリオだけ。脚の長いスツールに腰かけ、「枯葉」「セ・ラ・ヴィ」など、ジャズやシャ…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

山内惠介、下積み時代の苦悩と35歳の決意(2018/9/24)

 最新曲「さらせ冬の嵐」が好調で4年連続のNHK『紅白歌合戦』出場も期待される歌手・山内惠介が、これまでの全シングル表題曲を収録したベストアルバム『The BEST 18singles(ザ・ベストオハ…[続きを読む]

西城秀樹をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】工具メーカーの鋭い切れ味

    プロ御用達のおろし器

  • 写真

    【&TRAVEL】織田家ゆかりの名水の街

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】新作「散り椿」が公開間近

    木村大作が語る映画撮影

  • 写真

    【&w】伊坂幸太郎の人気シリーズ

    ファン待望の三作目〈PR〉

  • 写真

    好書好日150冊読んで見つけた原作

    木村大作監督「散り椿」秘話

  • 写真

    WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座三越で特別イベント開催

    旬の着こなし術を編集長が解説

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+政治劣化はトランプのせい?

    否、逆だ。その理由は

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ