メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西尾市

関連キーワード

  • カワバタモロコ(2009年10月14日 夕刊)

    コイ目コイ科。静岡県から岡山平野や、四国の瀬戸内側、九州北西部に生息する。体長3〜6センチ。5〜7月に産卵する。この時期、オスは鮮やかな黄金色に光る。生息数は激減しており、環境省のレッドデータブックで、絶滅の危険性が高い「絶滅危惧1B類」に分類される。愛知県豊田市と西尾市は天然記念物に指定している。

  • 地震で想定される火災(2012年06月05日 朝刊)

    国の中央防災会議によると、東南海・南海地震が発生すると、東海4県では21万4700棟が全焼し、死者は計1600人を上回るとされる。内陸を震源とする地震でも愛知県豊田市から西尾市に延びる猿投—高浜断層などで地震が発生した場合に火災による大きな被害が想定される。

  • いじめを苦にした大河内清輝君の自殺(2012年08月08日 朝刊)

    1994年11月27日、愛知県西尾市の中学2年生、大河内清輝君(当時13)が自殺した。数日後、自宅の清輝君の机の引き出しから、便箋(びんせん)4枚につづられた遺書が見つかった。遺書のなかで清輝君は、中学1年の2学期ごろから、同級生4人から川に沈めるなど暴力のいじめを受け、遊ぶためのお金を持ってくるよう脅されていたことを告白。清輝君が4人に渡したお金は100万円を超えていた。遺書には「このごろになってどんどんいじめがハードになり(中略)もう、たまりません」「もっと生きたかったけど……。家にいるときがいちばんたのしかった」などとつづられていた。

最新ニュース

写真・図版

手軽なミニボート、事故急増 ネットで購入、学ぶ機会なし 風・波に弱く(2022/8/8)

 釣り人らに人気のミニボートの事故が急増している。免許や検査が不要で、インターネット通販で購入できる手軽さがある一方、海や船について学ぶ機会がないまま事故を起こすケースが目立つ。海上保安庁は安全対策を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】女性がお茶を入れる会議

    なぜだめなのか

  • 写真

    【&Travel】緑豊か「最も住みやすい街」

    世界の街へ バージニア州

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】まるで赤ちゃんのほっぺ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日中野好夫が憲法を「勉強」

    私費で日本人の憲法意識調査も

  • 写真

    論座非暴力抵抗こそが国民を守る

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラルフ ローレン表参道に

    カフェトラック期間限定で登場

  • 写真

    Aging Gracefully岡村孝子さんインタビュー

    「今年も会えてよかった」

  • 写真

    GLOBE+「熱波は体をむしばむ」

    想像以上に大きい熱さの影響

  • 写真

    sippo財産を動物のために役立てる

    「遺贈寄付」という選択

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ