メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西都市

関連キーワード

  • 西都市空自ジェット機墜落事故(2018年02月23日 朝刊)

    1986年9月2日午前9時25分ごろ、宮崎県西都市鹿野田の住宅に航空自衛隊新田原基地(同県新富町)飛行教導隊所属の超音速ジェット練習機T2(乗員2人)が墜落。住宅2棟が全半焼し、乗員1人が死亡、住民2人がけがをした。旧防衛庁の事故調査委員会は、燃料系統の異常でエンジン内部が溶けたのが原因としている。

  • 西都市空自ジェット機墜落事故(2018年02月24日 朝刊)

    1986年9月2日午前9時25分ごろ、西都市鹿野田の住宅に航空自衛隊新田原基地飛行教導隊所属の超音速ジェット練習機T2(乗員2人)が墜落。住宅2棟が全半焼し、乗員1人が死亡、住民ら2人がけがをした。旧防衛庁の事故調査委員会は、燃料系統の異常でエンジン内部が溶けたのが原因としている。

  • 県議会の1人区(2008年11月26日 朝刊)

    定数1の1人区は串間市、えびの市、宮崎郡(清武町)、北諸県郡(三股町)、西諸県郡(高原町、野尻町)、東諸県郡(綾町、国富町)、西臼杵郡(高千穂町、日之影町、五ケ瀬町)の7選挙区。定数と選挙区見直しについて、県議会は現在45の定数を40か39に削減することで主要会派が合意。6以上削減するには、少なくとも現在は定数2の小林市、東臼杵郡、西都市・西米良村の3選挙区から一つずつ減らす案が有力なため、1人区はさらに増える可能性も。共産党は「多様な意見が県政に反映されない」として、議員定数の削減自体に反対している。

最新ニュース

宮崎県都城市の農業産出額が全国1位 市町村別で初(2021/6/22)

 農林水産省が15日に公表した2019年の市町村別農業産出額(推計)で、宮崎県都城市が初めて全国1位となった。前年は2位だったが、前年1位の愛知県田原市と順位が入れ替わった。都城市は豚が大きく伸びた。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】戦国時代と江戸時代が共存

    城旅へようこそ・鳥取城

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】世界最古のブドウの木

    スロベニア・マリボル

  • 写真

    【&M】トヨタ独自の美意識で作った

    スポーティーセダン・アリスト

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日光浦靖子さんが留学する理由

    語学学校に偽名で通ったけれど

  • 写真

    論座小林亜星さんについての反省

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しい時代のワークスタイル

    スローンのアンサンブル

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コンテナで死亡のベトナム人

    家族の反対押し切った理由

  • 写真

    sippoお太りさま猫「ぐっぴー」

    花粉症かと思いきや衝撃の結果

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ