メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

見える化

関連キーワード

  • スマートシティー(2012年01月07日 朝刊)

    スマートは「賢い」の意味で、電気やガスなどのエネルギーを賢く効率的に使う街づくりのこと。省エネ意識の高まりに加え、大震災の原発事故の影響による電力不足で、注目を集めている。通信機能がある電力量計「スマートメーター」を各家庭に設け、各電化製品がどれだけ電気を使っているかを「見える化」。街全体に必要な電力量を一元的に把握し、余裕のある家庭の充電機器などから、たくさん電力を使っている家庭に融通する、といった仕組みが考えられている。

  • 民主党政権の事業仕分け(2014年11月16日 朝刊)

    事業仕分けの手法を生み出した「構想日本」が関わり、09〜12年に計6回実施された。「密室」で行われてきた予算査定が、公開の場で「見える化」された。次世代スーパーコンピューター「京(けい)」の開発をめぐり、蓮舫行政刷新相(当時)の「2位じゃだめなんでしょうか」という発言が大きな話題となった。「廃止」とされたものの、省庁や経済界などの反発を受け、存続する事業も続出。6回の仕分けが生み出した恒久財源は3兆円ほどだった。

  • eポートフォリオ(2015年05月09日 朝刊)

    リポートや授業のメモ、プリント、教師や同僚のコメント、サークルや課外活動など、学生の「学び」に関わるあらゆる記録をデジタル化して残すシステム。学習や活動の記録を「見える化」することで、学生が自分自身を振り返って客観的に見つめ直すことがしやすくなる。意識していなかった新たな気づきが得られたり、抱えている問題点が明確になったりする教育効果があるとされる。教師にとっては、学生の学習過程を見ることができるため、テストでは測れない学生の能力や成長を評価できるメリットがある。

最新ニュース

写真・図版

数学は将来役に立たない? 教科書の意外な工夫とは(2021/5/29)会員記事

 「こんなことを勉強して、将来何の役に立つんだろう」。高校生のそんな声にこたえるべく、来春から高校で使われ始める教科書では、学びとキャリアのつながりを「見える化」しようと各社が工夫をこらしている。数学…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&TRAVEL】「古きよき日本」を感じる湯

    楽しいひとり温泉 台湾

  • 写真

    【&Travel】イスタンブールの食と猫たち

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】意欲的なアート作品がずらり

    NYで訪れるべきギャラリー 

  • 写真

    【&w】雲のようにふわふわ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日「無人島でも俳句を作る?」

    川上弘美・フルポン村上が対談

  • 写真

    論座「3高」が男子を追い詰めた

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン70年代と今をつなぐ一足

    オニツカタイガーのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+フォロワー、265万人

    本名秘密のインスタグラマー

  • 写真

    sippo完全室内飼いの猫

    ワクチンやノミ予防は必要?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ