メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

訪問販売

関連キーワード

  • 消費者契約法(2014年11月05日 朝刊)

    企業などの事業者と、一人一人の消費者では、持っている情報の質や量に格差があることを踏まえ、契約ルールを定めた法律。2001年に施行された。事業者が消費者に事実と異なることを伝えたり、「確実に値上がりする」と断定的な判断を提供したりするなど、不当な勧誘があった場合に契約を取り消せる規定がある。民法にも適用できるルールがあるが、消費者保護の観点から要件を緩やかにして使いやすくしている。これとは別に、訪問販売や電話勧誘など一部の取引手法に限って消費者保護を図る法律に特定商取引法があり、一定期間内の解約を認めたクーリングオフ制度を定めている。

  • 特定商取引法(2010年09月28日 朝刊)

    特定商取引法は、消費者トラブルが生じやすい取引を対象に勧誘を行う時に守るべきルールなどを定めた法律。特定の商品やサービスなどが規制対象だったが、昨年12月、電話勧誘販売や訪問販売、通信販売については原則として全商品を扱う取引が規制対象と改正された。勧誘を断った消費者への再勧誘の禁止や、販売業者名や連絡先などを記載した書面の交付義務づけ、受け取った日を含めて8日間内のクーリングオフを可能にすることなども追加された。

  • 太陽熱温水器(2011年11月18日 朝刊)

    1970年代の石油危機を追い風に需要が伸び、ピークの80年には全国で約80万台が売れた。だが、石油価格の落ち着きとともに人気が落ち、多くの企業が撤退。90年代後半には大手の朝日ソーラーの強引な訪問販売が社会問題化し、イメージダウンでさらに市場が縮小。業界団体のソーラーシステム振興協会によると、10年の販売実績は約4万台だった。

最新ニュース

(月刊安心新聞plus)ブロックチェーン 「信頼確保」に革命的技術 神里達博(2019/2/15)有料記事

 昨年1月に本コラムで取り上げた「仮想通貨」。その後、不正アクセスによる大量盗難事件も報じられたためか、いまだに毀誉褒貶(きよほうへん)が激しいようにも感じられる。 しかし少なくとも、仮想通貨を成立さ…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で本格的なおつまみを

    いろんなものを燻製できちゃう

  • 写真

    【&TRAVEL】ヒマラヤ・トレッキングへ

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    やっぱりオフロードが似合う

  • 写真

    【&w】世界2位の実力派ピッツァ

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    好書好日室町ブームの先駆者が新作

    朝松健さん「一休シリーズ」

  • 写真

    WEBRONZA水道法改正と沖縄の水汚染

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマッシュポテトの絶品レシピ

    バターとオリーブの豊かな香り

  • 写真

    T JAPANシャンパーニュの芸術品

    「ペリエ ジュエ」の美しさの秘密

  • 写真

    GLOBE+恋チュン王女のドタバタ

    タイ政治を元特派員が読む

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ