メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

読売新聞社

関連キーワード

  • 潜在的核抑止力論(2012年01月11日 朝刊)

    昨年9月7日付の読売新聞社説は、日本が核不拡散条約でプルトニウム利用を認められている現状が「外交的には、潜在的な核抑止力として機能している」と主張した。自民党の石破茂元防衛相も雑誌「サピオ」10月5日号で「原発をなくすことはその潜在的抑止力をも放棄することになる」との考えを示した。

  • 細川嘉六(ほそかわ・かろく、1888〜1962)(2013年09月19日 朝刊)

    泊町(現朝日町)の貧しい魚商の家に育ち、苦学して東京帝国大学法学部を卒業。読売新聞社などを経て、実業家・大原孫三郎が大阪に設立した大原社会問題研究所に20年に入所。退所後の42年、侵略戦争に反対した論文で治安維持法違反容疑に問われて逮捕された。自身は45年の終戦直後に免訴されたが、獄死4人などの横浜事件に発展した。戦後は、共産党参院議員などを務めた。

  • 竜王戦(2017年07月01日 夕刊)

    優勝賞金は将棋界最高の4320万円。最も伝統のある名人戦とともに、「二大タイトル戦」と並び称される。毎年9月までに挑戦者が決まり、10〜12月に竜王との七番勝負がある。主催は読売新聞社

最新ニュース

(黒板)第20回読売・吉野作造賞(2019/6/11)

 △第20回読売・吉野作造賞(読売新聞社、中央公論新社主催) 牧野邦昭・摂南大学准教授の『経済学者たちの日米開戦』(新潮選書)に決まった。賞金300万円。贈賞式は7月16日午後6時から、東京都千代田区…[続きを読む]

読売新聞社をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ