メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

調布市

関連キーワード

  • 調布市の女児食物アレルギー死亡事故(2013年06月27日 朝刊)

    調布市立富士見台小学校で昨年12月、給食を食べた後に、食物アレルギーのある5年女児が死亡した。アレルギーによるアナフィラキシーショックとみられる。女児は乳製品にアレルギーがあった。担任は、女児がおかわりを求めた際に、食べられない食材が記入された一覧表を確認しないまま、チーズが入ったチヂミを渡していた。

  • 調布市の給食死亡事故(2017年12月28日 夕刊)

    おかわりしたチヂミに入っていたチーズにアレルギー反応を起こした沙清さんは、給食から約30分後に呼吸が苦しくなった。誤食が判明し、校長が14分後、アレルギー症状を緩和するエピペンを打ったが間に合わず、亡くなった。沙清さんのチヂミはチーズが除かれ、「おかわり表」では食べさせてはいけないことを示す「×」印があったが、担任が確認し忘れた。

  • 妊婦搬送問題の経過(2008年11月26日 朝刊)

    妊婦搬送問題が最初に発覚したのは10月22日。都内の妊娠9カ月の女性(36)が10月4日、脳内出血を起こし、江東区のかかりつけの産婦人科医院が都立墨東病院など8病院に受け入れを依頼したが、「空きベッドがない」などとして断られた。女性は約1時間15分後、墨東病院で手術を受けたが3日後に死亡した。その2週間後にも別のケースが明らかになった。9月23日、調布市内の病院に入院中だった30代の臨月の女性が脳出血を起こし、杏林大病院など6病院から受け入れを断られた。約4時間後に墨東病院で手術を受けたが、意識不明の重体。いずれも赤ちゃんは無事に生まれた。

最新ニュース

写真・図版

東京)二重被爆を伝える試み 調布市で上映会(2019/7/11)有料記事

 広島と長崎で二度被爆した「二重被爆者」の思いを伝える映画の上映会や遺族による講話会が、今月中旬、東京都調布市で開かれる。同時に披露する朗読劇の出演者が調布市在住の縁で開催が決まった。上映されるのは、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】カンヌの街角で出会った女性

    永瀬正敏、お気に入りの一枚

  • 写真

    【&M】オーケストラを応援する理由

    ナガオカケンメイさん

  • 写真

    【&w】大量廃棄このままでいいの?

    「持続可能な開発」よりも

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ