メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

調査報道

関連キーワード

  • 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)(2017年11月06日 朝刊)

    米ワシントンに本拠を置く非営利の報道機関で、1997年から活動している。オーストラリアの新聞社幹部だったジェラード・ライル氏が事務局のスタッフ20人を率いる。今年5月にはパナマ文書の報道でピュリツゼ賞を受賞。米商務長官をめぐる取材はサーシャ・シャフキン、マーサ・ハミルトンの両記者が担当。カナダ首相の腹心をめぐる取材はライアン・シトゥム記者、カナダCBC放送のハービー・キャショア記者が担当した。

  • 国際調査報道ジャーナリスト連合(2018年11月26日 朝刊)

    英語の略称はICIJ。1997年に米国にできた非営利の報道機関で、ワシントンに本部がある。多国籍企業や富裕層がタックスヘイブン(租税回避地)を利用する実態を明らかにした「パナマ文書」、「パラダイス文書」報道などでも注目を集めた。今回の調査は「医療機器ファイル(原題インプラント・ファイル)」と名付けられ、提携する世界の記者が200を超える患者や企業に取材した。

  • ウォーターゲート事件(2009年06月03日 夕刊)

    72年、ニクソン米大統領の共和党の再選支持派が、ワシントンのウォーターゲートビルにある民主党全国委員会本部に盗聴器を仕掛けるため侵入、逮捕された。ホワイトハウスは関与を否定したが、ワシントン・ポスト紙が調査報道で追及。もみ消し工作も明らかになり、ニクソン氏は74年辞任した。

最新ニュース

写真・図版

福井)今夏の恐竜化石発掘調査を公開 恐竜博物館(2020/8/1)

 恐竜の新種発見なるか!?――。福井県立恐竜博物館は31日、同県勝山市北谷町で今夏実施している恐竜化石発掘調査を報道陣に公開した。同館の柴田正輝・主任研究員は「まだ歯化石しか出ていないスピノサウルス科…[続きを読む]

調査報道をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ