メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

諏訪神社

関連キーワード

  • 竹ン芸(2010年10月13日 朝刊)

    若宮稲荷などによると、竹ン芸は約200年前には既にに長崎くんちの演(だ)し物として諏訪神社(長崎市上西山町)に奉納されていた。若宮稲荷で奉納されるようになったのは、1896年にあった正遷宮式が最初という。境内の周囲にあった竹林で祭りの囃子(はやし)に合わせて戯れる狐の様子を表現している。起源については、中国人居留地の羅漢踊(らかんおどり)をまねたものなど複数の説がある。使用する狐の面は1996年に新調した。和紙を重ねて作った張り子だ。下あごは独立していて、演じる人が口で動かす。はやしも独特で「竹ン芸囃子」という曲に「ヨイショ」とかけ声が入る。技を決めた時に見せる、親指と人さし指で輪を作って宝珠を表すポーズが愛らしい。竹ン芸は14日午後2時と同8時、15日正午と午後3時、同8時の計5回、奉納される。

  • 佐原の大祭(2016年11月18日 朝刊)

    日本3大囃子(ばやし)の一つとされる「佐原囃子」と、高さ5メートル近い大人形や豪華な彫刻で飾られた山車で知られる。市中心部を流れる小野川を境に、東側の本宿地区が7月に夏祭り(八坂神社祇園祭)、西側の新宿地区が10月に秋祭り(諏訪神社秋祭り)を執り行う。11月末〜12月初めにエチオピアで開かれるユネスコの政府間委員会で、「佐原の山車行事」を含む祭礼「山・鉾(ほこ)・屋台行事」(18府県の計33件)が、無形文化遺産に登録される見通し。

  • 天草の崎津集落(2018年01月01日 朝刊)

    天草市河浦町の集落。禁教期には仏教、神道、キリスト教が共存し、表向きには仏教徒や神道信者と宗教を偽って、暮らしていた。崎津の潜伏キリシタンはメダイ(メダル)やロザリオのほか、アワビ貝の内側の模様を聖母マリアに見立てて崇敬するなど漁村特有の信仰形態が育まれていた。崎津諏訪神社には、潜伏キリシタンが参拝する際に「あんめんりゆす(アーメン、デウス)」と唱え、宗教の共存が図られていたことを示す記録も残っている。写真は2016年11月、ドローンから撮影。

最新ニュース

写真・図版

境内にまつり囃子の音色「伝統絶やさない」 尾花沢(2021/8/28)

 山形県尾花沢市の諏訪神社で27日、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を祈る例祭があった。例年は「おばなざわ花笠まつり」の初日にあたり、小中学生らの囃子(はやし)屋台などまつり行列が街を練り歩く。しかし…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】色覚異常がわかった次女

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】NYの地下鉄で培った役者魂

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】「週末だけ」が育む情愛

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日上白石萌音の「いろいろ」

    エッセー、小説で内面を伝える

  • 写真

    論座パラリンピック真のレガシー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #47

    眼鏡の使い分け方の正解とは

  • 写真

    Aging Gracefully睡眠の質を上げるヒント

    とっておきのアイテム&方法

  • 写真

    GLOBE+アフリカの接種率3%の現実

    なぜ途上国支援が必要なのか

  • 写真

    sippo富士丸の教えも引き継がれ

    気がつけばすべてが犬中心

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ