メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各地で奮闘、警察犬

関連キーワード

  • 警察犬(2017年09月14日 朝刊)

    嗅覚(きゅうかく)を生かして、犯人の追跡や行方不明者の捜索を行う。警察が直接管理する直轄警察犬(直轄犬)と民間の指導手に訓練を委託し、警察からの要請を受けて出動する嘱託警察犬(嘱託犬)がある。県警ではこれまで嘱託犬(現在31頭)のみの運用だったが、7月に直轄犬1頭を導入。県内では昨年、事件で6件、行方不明者の捜索で27件出動している。

  • 警察犬(2017年02月17日 朝刊)

    臭気を頼りに事件の犯人を追跡したり行方不明になったお年寄りを捜したりする犬。警察が所有する「直轄犬」と民間が飼育して審査にパスした「嘱託犬」がいる。県警の直轄犬は引退犬1頭を含む8頭で、いずれもシェパードのメス。嘱託犬の登録は52頭(2016年度)で、直轄犬が対応できない時に現場に出動する。警察はこうした犬のほか、災害現場で被害者を捜す「災害救助犬」や爆発物を捜す「警備犬」も運用している。

  • 嘱託警察犬(2016年05月20日 朝刊)

    年1回の審査会で合格した民間の犬と指導士に警察犬の業務が嘱託される。鑑識課によると埼玉県警の警察犬は全て嘱託で、ラブラドルレトリバーなど4犬種89頭。昨年の出動は669件で、うち13件で行方不明の高齢者や児童を見つけるなどした。指導士は33人で、依頼があれば24時間態勢で出動。平均年齢が40歳を超えており、若手育成が課題という。

最新ニュース

写真・図版

警察犬、余生もともに 福岡、引退後に警官が引き取り(2022/7/30)

 高齢で事件事故の現場での活動が難しくなり、一線を退いた警察犬を、自由にゆっくりと過ごさせてやりたい――。福岡県警で近年、警察犬を「引退」させ、警察官が自宅に引き取るケースが出ている。現場で苦労を分か…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】立佞武多と太宰治の五所川原

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&w】ヒールと口紅を欠かさない母

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】寝ても覚めてもトロピカル

    クルーズへの招待状 ハワイ

  • 写真

    【&M】トンカ豆のビシソワーズ

    「好き」の先にある新たな出会い

  • 写真

    【&w】“美術館”のあかりをおうちで

    スマート照明プレゼント<PR>

  • 写真

    好書好日「カリブ海の天国」なのか

    ホンジュラスの光と影

  • 写真

    論座カルトの献金強要と既成宗教

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンガーデンガストロノミー開催 

    メゾンが提案する価値の本質

  • 写真

    Aging Gracefully“最高の眠り”を求めて

    睡眠の質を向上するアイテム

  • 写真

    GLOBE+眉毛整えもブラ着用も禁止

    子どもを管理対象とみなす日本

  • 写真

    sippo24年ぶりの猫との暮らし

    仲良しの白黒猫2匹を迎えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ