メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

谷口稜曄(すみてる)さん

谷口稜曄

国際平和地球会議で、被爆で傷を負った自身の写真を見せて証言する谷口稜曄さん=2015年4月24日、ニューヨーク、伊藤進之介撮影

写真・図版

谷口稜曄さん死去 長崎被災協会長として核廃絶に尽力(2017/8/30)

長崎に投下された原爆で背中一面に大やけどを負いながら生き延び、その後、核廃絶運動に尽力した日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)代表委員の谷口稜曄(たにぐち・すみてる)さんが30日、がんのため長崎……[続きを読む]

写真・図版

背中の大やけど、非核の覚悟 谷口さん「どこでも脱ぐ」(2017/8/30)

長崎の原爆で背中一面に大やけどを負いながら、命の限り核兵器廃絶を訴え続けた谷口稜曄(すみてる)さん(88)が30日、亡くなった。国内外で常に核廃絶運動の先頭に立ってきた被爆者の一人。その志を知る人た……[続きを読む]

【動画】入院中の谷口さん、核禁止条約を語る(2017/08/30)

長崎原爆で背中に大やけどを負いながら、核廃絶を訴え続けた谷口稜曄さん(88)。亡くなる前月の7月、入院先で核兵器禁止条約の採択について語ったビデオメッセージが公開された。「これからも核兵器を絶対減らす努力をしなければならない」と訴えた(長崎原爆被災者協議会提供)…[続きを読む]

写真・図版

長崎被爆の記憶、私がつなぐ「意思伝える責任ある」有料会員記事 (2015/8/10)

大切な人のために私は伝える――。核廃絶を求めて闘う姿を、癒えぬ苦しみを、平和への願いを。長崎への原爆投下から70年。被爆者の声が細るなか、そばで見守ってきた人たちは、継承への誓いを新たにしている。 「真っ黒く焼け焦げた死体。倒壊した建物の…[続きを読む]

谷口稜曄さんの歩み

info

関連キーワード

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2015年07月29日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため、2003年に開館した施設。遺影や被爆体験記の収集・保存、体験記の朗読ボランティア育成にも取り組む。14年度までに約115万人が訪れた。体験記の寄贈などの問い合わせは同館(095・814・0055)まで。

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2019年08月06日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため2003年に開館。体験記は約6万5千人、遺影は約8千人分を保存している。原爆死没者名簿も保管しており、毎年、新たに判明した犠牲者の名前を書き加える。梅雨前には、名簿の湿気を除くため外気をあてる「風通し」が行われている。

最新ニュース

写真・図版

被爆者ら写した写真展 長崎で8月31日まで(2021/5/11)

 長崎の被爆者らを撮影した写真家・大石芳野さんの写真展が、長崎市の浦上キリシタン資料館で開かれている。被爆者を20年かけて撮った写真集「長崎の痕(きずあと)」の中から選ばれた64枚が並ぶ。8月31日ま…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ライジングサンの後の朝日

    UAと浅井健一「AJICO」

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&Travel】イランで食べた熱々のナン

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】1000円台で食べられるフレンチ

    食通シェフが通う店

  • 写真

    【&w】デザイナー高田賢三の回顧展

    コロナで死去 作品振り返る

  • 写真

    好書好日眠りに誘うデンマークの絵本

    シュッカと一緒にリラックス

  • 写真

    論座安全第一の規範が変わった!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンF/CEのTシャツがスゴイ

    機能性Tシャツ(其の2)

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コロナのワクチン接種

    仕事で備えるべき5カ条

  • 写真

    sippo猫の介護を機に動物看護師に

    飼い主と猫の為スキル磨く日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ