メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

豊岡市

関連キーワード

  • 横浜みどり税(2013年11月02日 朝刊)

    個人市民税の均等割(年3千円)に900円を上乗せ。法人市民税は均等割(法人規模により異なる)に9%を上乗せする。市民税均等割が非課税の人と、法人税割が非課税の法人は、みどり税も課税されない。税収は年平均20億円。自治体による独自課税は都道府県では多いが、市町村で個人市民税に独自課税しているのは、他に北海道夕張市と兵庫県豊岡市のみ。

  • 台風23号(2009年10月20日 朝刊)

    県の災害復興誌や豊岡市によると、04年10月20日午後6時前、近畿地方に上陸。円山川沿いの広い範囲で24時間雨量が200ミリを超え、上流域の出石川や奈佐川では同250ミリを超えた。円山川の最高水位は豊岡市・立野で8・29メートル、当時の危険水位6・50メートルを大幅に上回った。円山川と出石川の計2カ所で堤防が決壊し、旧町を含む市内の広範囲で浸水。7人が死亡し、浸水などの住宅被害は8千棟以上に上り、最大で5628人が避難した。

  • 革かばん(2015年03月02日 朝刊)

    東京では浅草をはじめとする下町地区中心に工場が集まっている。隅田川付近には靴卸問屋街などもある。兵庫県豊岡市は、日本最大の革かばん生産地で、「豊岡鞄(かばん)」のブランド化に力を入れている。大阪市も全国有数のかばん生産地で、中でもランドセル生産が盛んだ。埼玉県草加市も環境にやさしい「エコレザー」に取り組んでいる。牛皮を牛革にする、なめし技術の国内水準は高く、特に兵庫県姫路市が知られている。

最新ニュース

写真・図版

兵庫)平田オリザさん主宰劇団の新劇場、CFで魅力増(2020/2/22)有料記事

 劇作家の平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」の活動拠点となる新劇場「江原河畔劇場」(兵庫県豊岡市日高町)の運営団体が、今春にオープンする劇場の魅力を高めるため、クラウドファンディング(CF)による…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ジャンルを問わない名曲たち

    ドライブにおすすめの音楽

  • 写真

    【&TRAVEL】奈良国立博物館の特別展へ

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】自由なバンドORANGE RANGE

    19年間ライブをやり続ける理由

  • 写真

    【&w】ウニ。お好きですか?

    写真特集

  • 写真

    好書好日東方神起メンバーも読んだ本

    韓国発“努力しないススメ”

  • 写真

    論座新型コロナとガバナンス不全

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーカーの礎となった3カ条

    最高の評価を得てきた理由。

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第56回

  • 写真

    GLOBE+始まるか、ロシア経済の逆襲

    新内閣に高まる期待

  • 写真

    sippo妻がサプライズで買った子猫

    夫は激高し「捨てに行く」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ