メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

財務省

関連キーワード

  • 財務省の円高対策(2011年09月02日 朝刊)

    政府は、外国為替資金特別会計にあるドル資金1千億ドル(約7兆6千億円)で基金をつくり、国際協力銀行などを通じて民間企業に低い金利で融資する。円高を生かして海外企業を買収する際の資金などに充ててもらい、海外での投資を促す。買収などが増えれば、企業が手持ちの円資金をドルに替えて投資する動きも活発になり、円安方向に導く効果が期待できる。

  • 予算執行調査(2008年07月01日 夕刊)

    予算を査定する財務省の主計官らが各事業の現場に行き、使い方に無駄がないかを検証する。02年度から始まり、07年度は62事業で342億円の効率化につながった。今年度から財務省内に「予算執行調査室」を新設。担当職員をこれまでの6人から35人に増やした。

  • 概算要求基準(シーリング)(2009年06月27日 朝刊)

    翌年度の予算案づくりにあたり、財務省が各分野ごとに設ける予算額の上限。各省庁は、これをもとに予算要求をまとめる。「天井」を意味する英語からシーリングと呼ばれる。通常は、政府・与党内の調整を経て7月末ごろに閣議了解されるが、総選挙を控えた今年は約1カ月早い7月1日となる予定だ。

最新ニュース

写真・図版

(けいざい+)迷走の長崎新幹線:下 むしろ不便に?佐賀県の懸念(2019/8/22)有料記事

 4月下旬、長崎新幹線整備を検討する与党の検討委員会で、佐賀県の山口祥義知事の口から出たのは強烈な反対表明だった。 「(佐賀県内の)新鳥栖―武雄温泉の間に、これまで新幹線整備を求めたことはないし、いま…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ