メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

貿易収支

関連キーワード

  • 経常収支と貿易収支(2014年02月22日 朝刊)

    経常収支は、海外とのモノやサービスの取引や投資の状況を示す指標で、貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支からなる。財務省が発表した2013年の国際収支(速報)によると、経常収支の黒字は3.3兆円と比較可能な1985年以降で最少。海外への投資から得た配当や利子などからなる所得収支の黒字は16.5兆円に増えたが、輸出額から輸入額を引いた貿易収支の赤字が10.6兆円に膨らんだ。経常収支が赤字になると、赤字分を海外から借りることになる。

  • 経常収支(2014年02月11日 朝刊)

    輸出額から輸入額を引いた「貿易収支」、海外への投資によるもうけから、海外からの投資によるもうけを引いた「所得収支」、主に外国人旅行者が日本で使ったお金から日本の海外旅行者が外国で使ったお金を引いた「サービス収支」、主に途上国支援に出したお金を示す「経常移転収支」を差し引きした金額。日本経済の姿や日本がどう稼いでいるかなどを示している。

  • 経常収支と世界経済の不均衡(2011年02月20日 朝刊)

    「経常収支」は海外とのモノやサービスのやりとりを通して受け取ったお金と支払ったお金の差額。「貿易収支」は経常収支の構成要素で、モノの輸出入の差額のこと。米国のように経常収支が大幅赤字の国と、中国のように大幅黒字の国が出てきた状態を世界経済の不均衡と呼んでいる。ゆがみ是正のため、赤字国には貯蓄を、黒字国には消費を増やすことがそれぞれ求められる。米国は、中国の人民元が実態より割安で、輸出に有利な状況が続いていることがゆがみを大きくしているとして、中国に人民元の一層の切り上げを求めている。

最新ニュース

(経済ファイル)6月経常黒字、86.6%減(2020/8/12)

 財務省が11日発表した6月の国際収支(速報)で、経常収支の黒字額は、前年同期比で86.6%減の1675億円だった。コロナ禍による世界的な経済活動の停滞を背景に、輸出が落ち込み貿易収支が赤字に転じたこ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ