メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

資産運用

関連キーワード

  • 匿名組合(2009年02月12日 朝刊)

    投資事業組合の一種。組合員が出資した資金を組合側で運用して利益を上げ、これを組合員で分配する。資金は実際に組合を運営している営業者の名義になり、組合員はその使い道に対して口出しできない。一方で、株式投資のように出資者の名前は表に出ず、秘密性の高い資産運用ができる。商法で定められている出資の仕組み。

  • アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(2008年09月17日 夕刊)

    世界130以上の国や地域で事業展開する世界最大級の保険会社。本業の保険事業のほか、航空機リースや資産運用、金融サービスなども手がける。AIGによると、グループ全体の総資産は110兆円(07年12月末時点)、顧客数は7400万件を超え、代理店数は70万以上。従業員数は11万6千人で、うち日本国内は2万6千人。日本には1946年に進出。アリコジャパンやAIGスター生命保険、AIGエジソン生命保険といった有力生保のほか、AIU保険やアメリカンホーム保険などの損保を展開。富士火災やジェイアイ傷害火災などへも出資している。生保3社の保有契約件数は1千万件以上、08年3月期の保険料収入は約2兆1千億円で、業界全体の約7%を占める。

  • 佐賀商工共済協同組合問題(2011年10月29日 朝刊)

    金融機関からの借り入れができない中小企業の受け皿として1960年に設立。資産運用の失敗による債務超過を隠すため、経理担当者が91年から粉飾決算を続けていたことが94年に内部発覚。03年8月に約59億円の負債を抱えて破産した。佐賀県は96年7月までに粉飾決算の状況を把握したが、是正措置を取っていなかった。組合員の被害者数は約3600人、被害額は約50億円に上った。

最新ニュース

マーサー ジャパン株式会社:第16回 マーサーMPA (Japan) アワード 2018受賞会社を発表(2018/8/17)

今回発表したマーサーMPAアワードは、第16回(16年目)で、国内株式や外国株式など、年金運用で使われる主要なカテゴリーに分けて、2018年3月までの5年あるいは3年の実績を評価したものです。企業年金…[続きを読む]

資産運用をコトバンクで調べる

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ