メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

資金調達

関連キーワード

  • ノリウッド映画(2008年10月15日 朝刊)

    ラゴスを中心に年間約2千本が製作される。費用は1本平均150万円。監督の多くが資金調達に苦しんでいるが、最近では海外のアフリカ人社会やナイジェリア国内で成功したビジネスマン、中国など外国資本の映画製作会社などから製作費が集まり始めている。作品の大半はビデオCD(VCD)に収録され、紙のパッケージに入れ、主に露店で150〜300ナイラ(150〜300円)で売られる。06年製作分の半数がVCD。ビデオ22%、DVD17%と続く。フィルムは2%だった。

  • 共有ビジョン(2008年12月12日 夕刊)

    温暖化対策の次期枠組み交渉は、07年のCOP13で決めた「バリ行動計画」に基づく。議題は(1)温室効果ガスの削減(2)温暖化による被害の軽減(3)技術移転(4)資金調達の四つ。議論の指針として、温暖化問題に対して全世界が協力して今世紀半ばまでにとるべき長期的な行動を「共有ビジョン」として定めることになっている。

  • 黄金の三角地帯(2009年02月28日 朝刊)

    メコン川をはさんで3カ国が接する山岳地帯で、20世紀後半、世界最大のアヘン生産地だった。第2次大戦後、中国国民党の残党やミャンマーからの独立を掲げる少数民族が資金調達のために栽培したとされる。「麻薬王」として有名だったクンサーは96年に投降するまで一大勢力圏を築いた。

最新ニュース

写真・図版

ギョーザにソース…自販機の商品多様に コロナ禍で注目(2021/6/20)会員記事

 コロナ禍が長引く中、店員と客の接触がない自動販売機に注目が集まっている。自販機といえば、清涼飲料のイメージが強いが、扱う商品も多種多様となり、SNSで話題になることも多い。北関東のユニークな自販機を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ