メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

赤崎勇・名城大教授

赤崎勇・名城大教授

高品質な窒化物半導体単結晶の創製と青色発光ダイオードの発明。

赤崎勇(あかさき・いさむ)

85歳。鹿児島県生まれ。1952年京都大理学部卒、神戸工業(現富士通)入社。名古屋大助手、松下電器産業(現パナソニック)などを経て、81年名古屋大教授。89年窒化ガリウムの青色LEDを作製。92年、名城大教授。2001年、朝日賞。14年青色LEDの研究により、ノーベル物理学賞を受賞。(※2014年10月現在)

関連キーワード

  • 吉田寮(2018年09月13日 朝刊)

    ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇・名城大終身教授が住んだことでも知られる。60年代には学生運動の拠点になったこともある。寮費は光熱費込みで月約2500円。自治会によると8月末現在、計約170人が入居している。

最新ニュース

写真・図版

ノーベル賞の吉野さん、なぜ名城大へ? ゆかりないのに(2019/12/8)有料会員限定記事

 今年のノーベル化学賞を受賞する吉野彰さん(71)=旭化成名誉フェロー=は、2017年7月から名古屋市の私立名城大学の教授も務めている。大阪府出身で京都大学卒、勤務する旭化成は関東。名古屋とはゆかりが…[続きを読む]

赤崎勇をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】奈良国立博物館の特別展へ

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】“脳を刺激する”光景たち

    写真家が撮る台湾

  • 写真

    【&w】ホテルディナーが当たる

    器やバッグ、人気コスメも

  • 写真

    好書好日東方神起メンバーも読んだ本

    韓国発“努力しないススメ”

  • 写真

    論座新型コロナとガバナンス不全

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパーカーの礎となった3カ条

    最高の評価を得てきた理由。

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第56回

  • 写真

    GLOBE+始まるか、ロシア経済の逆襲

    新内閣に高まる期待

  • 写真

    sippo妻がサプライズで買った子猫

    夫は激高し「捨てに行く」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ