メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

赤血球

関連キーワード

  • 献血(2013年11月03日 朝刊)

    1964年に制度がスタートした。輸血用に利用される血液製剤を作る全血献血と血小板や血漿(けっしょう)を採る成分献血の2種類がある。全血は200ミリリットルと400ミリリットルがあり、時間はおよそ10分ほど。成分献血は赤血球を体内に返すため体への負担は軽いが、人によっては60分ほどかかる。

  • iPS細胞とES細胞(2012年10月05日 朝刊)

    心筋や神経、赤血球など、体をつくるほぼすべての種類の細胞になる能力を持った細胞。ES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)は、一定の段階に発育した受精卵を壊してつくる。iPS細胞(人工多能性幹細胞)は皮膚など役割が決まった細胞に特定の遺伝子や化合物を導入して、受精卵のような状態に戻す。

  • ドーピング(2013年07月20日 朝刊)

    筋肉を増やしたり、持久力を強めたりする薬物を使って記録や成績の向上をめざす行為。公正でないほか、体に副作用などの悪影響があるとして禁止されている。世界反ドーピング機関が禁止薬物リストをつくり、毎年更新している。赤血球を増やして持久力を上げるため、自分の血液を抜いて保存し、試合前に戻す「自己血輸血」などの操作も禁止となっている。

最新ニュース

「最高の獣医さん」はどこにいるんだろう?(2019/6/30)

 ペットを家族と思い、特別な、個別の関係性があるなら、病気になったときに可能な限りの治療をしたいと思うのは自然な感情だろう。 私は猫のゴマをがんで亡くしてからの一時期、「最高の獣医さん」はどこにいるん…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の京都に欠かせないハモ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】星乃あんりと歩く日比谷

    稲垣純也が撮る「街と彼女」

  • 写真

    【&w】甘酢っぱい夏の香りのサラダ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ