メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

赤血球

関連キーワード

  • 献血(2013年11月03日 朝刊)

    1964年に制度がスタートした。輸血用に利用される血液製剤を作る全血献血と血小板や血漿(けっしょう)を採る成分献血の2種類がある。全血は200ミリリットルと400ミリリットルがあり、時間はおよそ10分ほど。成分献血は赤血球を体内に返すため体への負担は軽いが、人によっては60分ほどかかる。

  • iPS細胞とES細胞(2012年10月05日 朝刊)

    心筋や神経、赤血球など、体をつくるほぼすべての種類の細胞になる能力を持った細胞。ES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)は、一定の段階に発育した受精卵を壊してつくる。iPS細胞(人工多能性幹細胞)は皮膚など役割が決まった細胞に特定の遺伝子や化合物を導入して、受精卵のような状態に戻す。

  • ドーピング(2013年07月20日 朝刊)

    筋肉を増やしたり、持久力を強めたりする薬物を使って記録や成績の向上をめざす行為。公正でないほか、体に副作用などの悪影響があるとして禁止されている。世界反ドーピング機関が禁止薬物リストをつくり、毎年更新している。赤血球を増やして持久力を上げるため、自分の血液を抜いて保存し、試合前に戻す「自己血輸血」などの操作も禁止となっている。

最新ニュース

写真・図版

シーツ染めた血便、原因は焼き肉? 3歳襲ったO157(2019/3/10)有料記事

■【まとめて読む】患者を生きる・食べる「O157」 東京都の中学2年生、中村渓さん(14)は、3歳だった2007年に大量の血便が出て救急搬送されました。病名は「溶血性尿毒症症候群」。O157などの腸管…[続きを読む]

PR情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】母からの無償の愛に花束を

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】青い海望める奇跡のグスク

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】スパイス鮮烈のインド料理

    アジャンタ(東京・麴町)

  • 写真

    【&w】伊藤まさこさんのおくりもの

    もらって幸せ、おくって幸せ

  • 写真

    好書好日正しい道はひとつじゃない

    人気絵本「コんガらガっち」

  • 写真

    WEBRONZA誰のせい?予算100兆円超

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの正しい測り方とは?

    気になるポイントを解説

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第38回

  • 写真

    GLOBE+私も11歳で結婚させられた

    当事者が撮った児童婚の映画

  • 写真

    sippoダニが気になる猫タワー

    ついに撤去すると、抗議の声

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ