メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

走り幅跳び

関連キーワード

  • 10種競技(デカスロン)(2012年06月12日 朝刊)

    100メートル、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400メートル(以上1日目)、110メートル障害、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1500メートルの順に2日間かけて行い、各記録を点に換算した合計で競う。ジュニア時代から混成競技を重視する欧米などで人気が高く、勝者は「キング・オブ・アスリート」の称号を得る。「デカスロン」はギリシャ語で10の意味の「デカ」と、競技を意味する「アスロン」の合成語。女子には7種競技(ヘプタスロン)がある。

  • 10種競技(2012年08月09日 朝刊)

    1日目に100メートル、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400メートルを、2日目に110メートル障害、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1500メートルを実施。成績を点数化して総合点を競う。世界記録は9039点。

最新ニュース

写真・図版

陸上0秒001差を計測 着差判定支える日本生まれの技(2019/5/21)有料記事

 陸上男子100メートルでサニブラウン・ハキームが5月11日、「9秒99」を記録し、桐生祥秀の2年前の日本記録「9秒98」に肉薄した。その桐生は19日、大阪であった国際大会でトップと0秒01の僅差(き…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ