メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

足利市

関連キーワード

  • 足利市消防職員文書偽造事件(2011年01月15日 朝刊)

    市消防本部が発注した防災無線機をめぐり、A容疑者が2009年4月下旬から5月にかけて、見積もり合わせに参加した3業者のうち市内の1社の見積書をカラーコピーし、「4月20日」の日付を「3月19日」に、「840万円」の見積金額を「1040万円」にそれぞれ改ざんしたとして、私文書偽造・同行使の疑いで、昨年12月に逮捕、起訴された。市に提出する検査証明書を偽造した有印公文書偽造・同行使の疑いでも再逮捕されている。A容疑者は、不正の動機を、予定していた08年度内にできなかった機材の納入を「間に合わせたことにしたかった」と供述しているが、見積金額を高く書き換えた理由などについては話していないという。被害に遭った業者は最低価格を提示していたが、金額を改ざんされたために契約できず、東京の業者が997万5千円で契約した。

  • ミツバツツジ(2008年09月25日 朝刊)

    ツツジ科の落葉低木。日光などにも自生するトウゴクミツバツツジの近縁種で、3月下旬から4月にかけて赤紫色の花を付ける。近畿から関東の太平洋側の山間地に生育。足利市小俣町が日本の北限で、県内で唯一の自生地として県天然記念物となった。

  • 足利事件(2010年12月20日 朝刊)

    足利市で1990年5月、当時4歳の女児が殺害された事件。導入間もなく精度の低いDNA型鑑定を決め手に91年12月、菅家利和さんが逮捕された。2000年7月に最高裁でいったん無期懲役刑が確定したが、09年6月、国内初となる有罪確定後のDNA型再鑑定によって服役先から釈放され、今年3月に宇都宮地裁の再審判決で無罪が確定した。

最新ニュース

写真・図版

コーエーテクモ「無双」の投資益 創業者夫妻の「野望」(2021/5/18)会員記事

 「信長の野望」や「三國志」「無双」といった名ゲームを手がけてきたコーエーテクモホールディングスが、2021年3月期で過去最高の好決算をたたき出した。コロナ下での「巣ごもり需要」が追い風になったが、勝…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&TRAVEL】コロナで人間関係シャッフル

    作家・赤坂真理さん語る

  • 写真

    【&Travel】バリ島の鮮やかな棚田や山寺

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&w】コロナ禍で姉と夫を失った母

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日懐かしいお弁当を思い出す

    食べてる気分で楽しめる絵本

  • 写真

    論座コロナ禍の矛盾メッセージ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン忘れられないアスリートの涙

    柳川悠二

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+ポケモンGOを学問に応用

    沖縄の科学者、生物学で成果

  • 写真

    sippo「猫の楽園」青島のリアル

    迫りくる無人島化のとき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ