メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

足立区

関連キーワード

  • 豊島区下水道事故(2008年11月08日 夕刊)

    東京都豊島区雑司が谷2丁目で8月5日正午前、下水道「雑司ケ谷幹線」の内壁補強工事中だった北立建設工業(千代田区)と橘技建工業(足立区)の男性作業員5人が増水により流され死亡した。工事は都発注で元請けは竹中土木。現場近くの都の雨量計は、午前11時過ぎからの1時間で約57ミリの豪雨を記録した。

  • 消えた高齢者(2010年12月20日 夕刊)

    東京都足立区で7月、戸籍上111歳とされる男性の白骨遺体が見つかった。これを機に全国の自治体が高齢者の安否確認を始め、住民票や戸籍が残っている死亡者や行方不明者が多数判明。法務省は9月、100歳以上で戸籍が残っていながら住所の記載がなく、すでに亡くなっているとみられる記録が約23万4千人分あったと発表した。一方、警察庁によると、身元不明の遺体は2009年に全国で1135体届け出を受け、過去10年は毎年1400〜1千人ほどで推移している。後日身元が判明するケースは15%程度にとどまるという。

  • 東京都の生活保護(2011年11月08日 朝刊)

    都によると、8月現在の都内の生活保護受給者は27万4191人で、昨年同期比で約2万人増えた。都営住宅が多い地域や、日雇い労働者が多い地域で受給者の割合が高い。新宿区の受給者は9649人。人口に占める受給者数の割合(生活保護率)は2・97%で、23区内で6番目に高い。1番目は台東区の4・68%、2番目は足立区の3・72%となっている。

最新ニュース

写真・図版

(患者を生きる:4338)更年期障害:3 悩む人を支える側に(2022/5/25)

 東京都の女性(65)は52歳だった2009年、更年期の治療や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の予防のために、女性ホルモンを薬で補う「ホルモン補充療法(HRT)」を始めた。 からだがカッと熱くなる「ホッ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】食卓華やぐアクアパッツァ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&M】覚悟して向かった赴任先

    宿舎のガーデンで出会った子猫

  • 写真

    【&Travel】写ったのは薄れかけた記憶

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】裏路地に、熟練スパイスの技

    口福のカレー 東京・西新宿

  • 写真

    【&w】先生の「大丈夫」に救われて

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日鬼滅の刃はバナナ型神話?

    神々が生きるサブカルの世界

  • 写真

    論座ウクライナ、防衛費、核

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンモンブランから到着!

    地球に優しい新作バッグ

  • 写真

    Aging Gracefully40周年を迎えた野宮真貴さん

    生き方や日々の思い

  • 写真

    GLOBE+反撃能力とはどんな能力か

    専守防衛との関係は

  • 写真

    sippo猫に異変が!慌てる飼い主 

    動物看護師の冷静な対応が奏功

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ