メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

軽水炉

関連キーワード

  • プルサーマル計画(2014年11月03日 朝刊)

    原発で使用した核燃料を再処理して取り出したプルトニウムとウランを混ぜた混合酸化物(MOX)燃料を、原発(軽水炉)で使う計画。国はプルトニウムを再び燃料に使う核燃料サイクルの柱と位置づけている。

  • 敦賀原発(2013年05月16日 朝刊)

    福井県敦賀市にある日本原電の原発。1号機は日本初の商用軽水炉で1970年3月に運転を始め、現役の原発では最も古い。2号機は87年2月に運転開始。2004年、国に3、4号機の増設を申請している。

  • プルサーマルとMOX燃料(2009年01月01日 朝刊)

    原発では現在、ウランのみでできた燃料を使用。発電のために使い終わったウラン燃料から生じるプルトニウムを、再処理工場と呼ばれるところで取り出し、ウランと混ぜて再び燃料にしたものがMOX(モックス)燃料。ウランの有効利用につながると言われる。MOX燃料を用いて原発で発電するのがプルサーマル計画。プルサーマルとはプルトニウムとサーマルリアクター(軽水炉)という言葉を合わせた和製英語。軽水炉は、核反応が進みすぎないようにする素材(減速材)として水を利用している原子炉のこと。プルサーマルは、フランスやドイツで行われている。

最新ニュース

写真・図版

老朽原発 再稼働は安全か?原子力工学の専門家に聞く(2021/6/23)有料会員記事

 運転開始から40年を超える老朽原発の関西電力美浜原発3号機が23日に再稼働する。東日本大震災後にできた改正原子炉等規制法では、原発の運転期間を「原則40年間」までとし、新しい規制基準に適合すれば1回…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】破綻しかけた夫婦の転居録

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】そもそも麴とはなんぞや?

    発酵デザイナーの食国探訪

  • 写真

    【&Travel】この男性が始めたことは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】神秘を感じるサウンド

    柴田聡子“亡霊感”のある曲

  • 写真

    【&w】中華街で出合ったパエリア

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日「猫が30歳まで生きる日」

    創薬に挑む宮崎徹教授が語る

  • 写真

    論座10・31総選挙の意味

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマセラティを託された男。

    日本市場をどう切り開く?

  • 写真

    Aging Gracefully50代、何が見えますか

    輝き続ける50代の女性たち

  • 写真

    GLOBE+人身売買と闘うヒーローたち

    彼らはどんな人物なのか?

  • 写真

    sippo尻尾追いをする黒柴の子犬

    帰宅したらケージが血の海に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ