メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

元横綱・輪島さん死去

元横綱・輪島さん

輪島大士(わじま・ひろし、本名輪島博)さん
1973年夏場所で全勝優勝した輪島。横綱時代はトレードマークとも言える金色のまわしや、得意の左下手投げから「黄金の左」と呼ばれ、北の湖とともに角界を盛り上げた。優勝回数は歴代7位の14度。

写真・図版

元横綱の輪島さん死去 黄金の左、「輪湖時代」築く(2018/10/9)

大相撲の第54代横綱・輪島で、北の湖とともに輪湖(りんこ)時代を築いた輪島大士(わじま・ひろし、本名輪島博)さんが8日夜、咽頭(いんとう)がんなどで死去した。70歳だった。葬儀の日取りは未定。 輪島……[続きを読む]

写真・図版

北の湖も千代の富士もここで…名古屋場所60年の記憶有料会員限定記事 (2017/7/8)

大相撲名古屋場所が9日、名古屋市中区の愛知県体育館で初日を迎える。1958年に本場所に昇格した名古屋場所は今年60年の節目を迎える。長年の歩みの中で記憶に残る風景を、ゆかりの人たちに振り返ってもらった。(浦島千佳、浪間新太) 「首からタオ…[続きを読む]

「北の湖」死去にコメント

息子は球児で好投「黄金の右」

写真・図版

「黄金の右」一閃 天理、元横綱輪島の息子が強気の好投 (2017/7/24)

(24日、高校野球奈良大会 天理11―1高円) 股を割ってから、プレートを踏んだ。奈良大会準々決勝。天理の背番号13、輪島大地(3年)がこの夏、初めてマウンドに上がった。身長187センチ、体重87キロと恵まれた体格が目を引く。父は、大相撲の…[続きを読む]

最新ニュース

ニュースでQ(2018/11/11)

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )は「黄金の左」で親しまれた元横綱。Q2の( )は「吾輩は猫である」や「坊っちゃん」で知られる小説家。 Q1 大相撲の第54代横綱で、北の湖とともに輪湖時代…[続きを読む]

輪島大士をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】そこにあるだけでうれしい

    アメリカの伝統的ミキサー

  • 写真

    【&TRAVEL】刺し身用アジを絶品フライに

    アジフライの聖地・松浦を歩く

  • 写真

    【&M】ずっと運転したくなるクルマ

    BMW「Z4」試乗記

  • 写真

    【&w】楽しいギフトにいかが?

    店で

  • 写真

    好書好日ムーミン谷のグロッギを作る

    クリスマスにぴったりの飲み物

  • 写真

    WEBRONZA米国気候変動評価が示す現実

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン最高の眺めと最高のグルメ

    日本を代表するイタリアン

  • 写真

    T JAPAN坂東玉三郎が舞台に託す思い

    難役「阿古屋」を継承する

  • 写真

    GLOBE+時代遅れと言われたけれど

    今分かる、父ブッシュのすごさ

  • 写真

    sippo日本の冬といえば「こたつ」

    猫専用こたつを試してみた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ