メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

輸出入

関連キーワード

  • 六条潟周辺の埋め立て計画(2009年11月24日 朝刊)

    95年に愛知県が策定した三河湾の港湾計画では、三河港の機能拡大のため、六条潟を含む500ヘクタールの埋め立てが盛り込まれていた。しかし、干潟の保全を求める声が上がったため、04年度に計画の改定に着手した愛知県は、面積を200ヘクタールに縮小し、場所も南側にずらす案を作成した。埋め立て地には自動車輸出入用のモータープールやヤード、廃棄物処理場などの建設を想定していた。

  • 覚せい剤(2009年09月09日 朝刊)

    中枢神経を刺激するメタンフェタミンなどの薬物。メタンフェタミンは咳(せき)止め効果のある生薬の麻黄(まおう)の成分から合成される。無臭で白い粉末や透明の結晶など。覚せい剤取締法で定められた薬物は、輸出入、所持、使用などが原則禁じられている。静脈注射や皮下注射の他、アルミホイルなどの上であぶり、昇華した気体を吸うなどの使われ方がある。麻薬・覚せい剤乱用防止センター(東京都港区)によると、覚せい剤を常用すると、幻覚や幻聴、幻臭など五感に異常が現れ、記憶力の低下などが起きる。摂取をやめても、同様の感覚がよみがえったり、不安感や幻覚に襲われる「フラッシュバック」を起こすこともある。

  • 双子の赤字(2008年11月08日 朝刊)

    財政収支(政府の歳入・歳出の帳尻)と、経常収支(輸出入など対外取引の帳尻)が、ともに赤字になっている状態。米国では80年代のレーガン政権下で大問題となり、その後も一時期を除いて歴代政権の構造的な課題とされ、他国からも是正を求められている。米国の財政赤字は、現ブッシュ政権下でイラク戦争の経費や景気刺激策の減税で膨れあがり、08会計年度には5千億ドル(約50兆円)に迫って過去最大に。経常赤字の主因である貿易赤字は、06年まで5年連続で過去最大を更新したが、07年はやや減少に転じて7116億ドル(約71兆円)となった。

最新ニュース

写真・図版

(魂の中小企業)エヴァグラサンへの道、逃げちゃダメだ(2021/6/15)有料会員記事

 みなさんは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を見たことがありますか。 パイロットが人型兵器の「エヴァンゲリオン」に乗り込み、謎の敵「使徒」と戦う。その戦闘と人間模様を描いたアニメです。 パイロットの…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ