メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

農業試験場

関連キーワード

  • 出羽の里(2010年06月09日 朝刊)

    「山田錦」の流れをくむ酒造好適米「吟吹雪」と、県産酒造好適米「出羽燦々(さんさん)」の交配種。県農業試験場庄内支場(現・県農業総合研究センター水田農業試験場)が開発、05年に品種登録された。耐冷性があり、いもち病にも強い。心白の割合が出羽燦々より約3割多い。

  • スカイベリー(2013年01月27日 朝刊)

    「とちおとめ」に続く主力品種として県農業試験場が開発した県産イチゴ。1個25グラム以上の大粒が3分の2を占め、整った円錐(えんすい)形と濃い赤が特徴。名前は大きさ、美しさ、おいしさがすべて大空に届くようにとの願いを込め、県の皇海山(すかいさん)にちなむ。「東京スカイツリー」にもあやかっている。

  • 盛土式根圏制御栽培法(2013年02月01日 朝刊)

    果樹の根を既存の土壌から隔離するため、土壌の上にシートを張って土を盛り、苗木を植える栽培方烹根の伸びる範囲が狭まり、枝の成長が抑えられる分、通常より早く果実を収穫できる。樹高が低くなって授粉や枝切り作業も容易になるほか、肥料や水の量のコントロールもしやすいという。栃木県農業試験場がナシ栽培の省力化を目的に02年に開発した。

最新ニュース

写真・図版

形態変えるバッタ、生命現象探る 昆虫食への道も(2021/6/21)

 【青森】研究室で飼育する1万匹以上のトノサマバッタを使って、遺伝子やホルモンがどう働いて体の色や形を変化させるのか、そのメカニズムを調べています。 アフリカやインドで農作物を食い尽くしたサバクトビバ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】戦国時代と江戸時代が共存

    城旅へようこそ・鳥取城

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】世界最古のブドウの木

    スロベニア・マリボル

  • 写真

    【&M】トヨタ独自の美意識で作った

    スポーティーセダン・アリスト

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日光浦靖子さんが留学する理由

    語学学校に偽名で通ったけれど

  • 写真

    論座小林亜星さんについての反省

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しい時代のワークスタイル

    スローンのアンサンブル

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コンテナで死亡のベトナム人

    家族の反対押し切った理由

  • 写真

    sippoお太りさま猫「ぐっぴー」

    花粉症かと思いきや衝撃の結果

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ