メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

通天閣

通天閣のネオン広告がリニューアル

【動画】通天閣のネオン広告がリニューアルされ、試験点灯=上田潤撮影

■注目ニュース

関連キーワード

  • 新世界と通天閣(2012年07月03日 夕刊)

    新世界は、大阪市浪速区恵美須東にある、通天閣を中心とした繁華街。初代通天閣(高さ75メートル)や遊園地「ルナパーク」が開業した1912(明治45)年7月3日を街開きの日としている。初代通天閣は43年に火災に遭い、解体。現在の通天閣は住民らの出資で56年に再建され、高さは103メートルに。入場者数は75年度に20万人を切ったが、平成に入って盛り返し、2011年度は約122万人。

  • ワッハ上方の移転問題(2009年12月11日 朝刊)

    橋下知事は2008年6月の「財政再建プログラム案」でワッハの移転方針を発表。今年7月、年100万人超の観光客数などを理由に通天閣を移転先と決めた。来年度中に移す方針で、府は年4億円から1億円以下に支出が減ると試算している。吉本興業や在阪放送局は現地存続を求め、移転すれば「演芸ライブラリー資料の提供を控える」などと反発した。11月に吉本興業社長らと面談した知事は、通天閣案より安く、集客も相当見込める現地存続案が提案されれば、方針変更の検討もあり得ると伝えていた。

  • 名古屋テレビ塔(2011年10月02日 朝刊)

    1954年開業。180メートルの高さは、4年後に東京タワーができるまで東洋一を誇った。設計者は、東京タワーや通天閣、札幌テレビ塔などを手がけ、「塔博士」と言われた内藤多仲(たちゅう)・早大教授。愛知県や名古屋市、地元企業が出資する第三セクター「名古屋テレビ塔株式会社」が運営する。

最新ニュース

(天声人語)引きこもりのサイ(2019/3/23)有料会員限定記事

 はしゃぎ声が怖い。工事の騒音が気になる。時を告げる鐘の音もつらい。愛媛から大阪に引っ越したあと、自分の寝室から出られなくなった。「都会恐怖症」のクロサイの話である▼名前はライ、8歳のオスだ。3年前に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】結婚か退職か、恩師の助言は

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】岩のせり出す山道を探検!

    美しく険しいフランスの渓谷

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】美食を発信する気鋭のシェフ

    地元ならではの恵み〈PR〉

  • 写真

    好書好日「100万回生きたねこ」?

    滝沢カレンさんが超解釈

  • 写真

    論座野生ネコの害をめぐる悩み

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    「菓実の福」のフルーツ大福

  • 写真

    T JAPAN老舗酒蔵のヘルシードリンク

    気になる悩みをサポート

  • 写真

    GLOBE+中国一美しい本屋

    変わる書店、最前線

  • 写真

    sippo元保護犬・保護猫がいる家

    夫婦が動物を選ぶ基準とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ