メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

連座制

関連キーワード

  • 連座制(2020年06月17日 朝刊)

    公職選挙法に基づき、候補者と一定の関係にある者が買収などの罪で有罪になるなどすれば、当選が無効となる制度。関係者の裁判は、起訴から100日以内の判決を目指す「百日裁判」として審理が進められ、控訴審も控訴から100日以内の判決がめどとなる。被告が「組織的選挙運動管理者等」の場合、禁錮刑以上(執行猶予を含む)が確定すれば、検察が行政訴訟を高裁に起こす。検察が勝訴すれば当選が無効となり、5年間は同一選挙区から立候補できなくなる。

  • 連座制(2020年03月04日 朝刊)

    公職選挙法に基づき、候補者本人がかかわっていなくても、候補者と一定の関係にある者が買収などの違反をすれば当選が無効となり、同一選挙区から5年間立候補できなくなる制度。事務局長ら「総括主宰者」や「出納責任者」といった陣営幹部と判決で認定され、罰金刑以上(執行猶予を含む)が確定した場合、適用対象となる。秘書や親族であれば禁錮刑以上(同)が対象。

  • 連座制(2020年06月17日 朝刊)

    公職選挙法に基づき、候補者と一定の関係にある者が買収などの罪で有罪になるなどすれば、当選が無効となる制度。関係者の裁判は、起訴から100日以内の判決を目指す「百日裁判」として審理が進められ、控訴審も控訴から100日以内の判決がめどとなる。被告が「組織的選挙運動管理者等」の場合、禁錮刑以上(執行猶予を含む)が確定すれば、検察が行政訴訟を高裁に起こす。検察が勝訴すれば当選が無効となり、5年間は同一選挙区から立候補できなくなる。

最新ニュース

写真・図版

高知地検の堀内検事正、着任会見(2022/4/20)

 高知地検の堀内伸浩検事正(57)が18日、着任会見を開き、「自分の仕事は国民からの信頼にかなっているのか、常に自問自答してきた。皆さんに信頼してもらえる高知地検をつくりたい」と抱負を語った。 神奈川…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】「嫌なことは嫌だと言っていい」

    性教育YouTuberシオリーヌさん<PR>

  • 写真

    【&M】カレー好きが集まる「名店」

    口福のカレー 千葉市・検見川

  • 写真

    【&Travel】東京の「いま」を安心して

    旅してみませんか<PR>

  • 写真

    【&M】下北沢×鯛茶漬け

    料理が好きなおばあちゃんの味

  • 写真

    【&w】仏料理シェフのパン焼き小屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日性奴隷売買の闇に迫る

    潜入取材と証言でつづる

  • 写真

    論座五輪組織委サイトの保存は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンメンズコスメを上手に使う。

    目の下のたるみ、クマを隠す

  • 写真

    Aging Gracefully「推し活」で楽しい日々を

    「推し活」が心の栄養に

  • 写真

    GLOBE+飛行機で300キロ先へも

    アラスカのフードデリバリー

  • 写真

    sippoペットの死を尊重した別れ

    家族も一緒にエンゼルケア

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ