メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

連邦政府

関連キーワード

  • ベルギーと言語・地域の関係(2008年08月01日 朝刊)

    オーストリアやフランスなどの支配を受け、1830年にオランダから独立宣言。1993年、連邦国家とする憲法改正を可決した。連邦政府・議会のほか、言語別にオランダ語、仏語、ドイツ語の各言語共同体政府・議会▽地域別にフラマン地域(北部)、ワロン地域(南部)、首都ブリュッセルの各地域政府・議会があり、それぞれ異なる権限を持つ。

  • 高速鉄道計画(2011年02月17日 夕刊)

    中止されるのはタンパ—オーランド間の約135キロを結ぶ路線で、事業費は33億ドル(約2700億円)。うち連邦政府から約20億ドルの補助金が出る予定だった。タンパ—マイアミ間約500キロを結ぶ計画の第1期との位置付けで、2015年の開業を目指していた。

  • アリゾナ州不法移民対策法(2010年07月31日 朝刊)

    4月に州議会で可決、州知事が署名して成立した。すべての外国人に外国人登録書類の携行を義務づけ、拘束、逮捕した個人に不法滞在が疑われる合理的理由がある場合は移民資格を確認する義務を警察官に課した。だが連邦地裁は7月28日、いずれも「連邦政府の権限を侵している」「合法滞在の外国人に余計な負担をかける」として差し止めた。国外退去処分の対象になる犯罪をしたと認められる場合は令状なしで逮捕できる規定もあったが「合法滞在者を誤認逮捕する可能性が高い」としてこれも差し止められた。

最新ニュース

三浦瑠麗対談:私が徴兵制が再び必要だと言う理由(2019/7/13)

 「アメリカファースト」で内向きな世論が強まるアメリカ。欧州各国も社会の分断を背景に政治的な変動が絶えず、中東は依然、不安定のまま。冷戦終結から四半世紀が過ぎましたが、21世紀の国際社会は流動的です。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】“スイーツみたいな”かき氷

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「何度もやめたくなった」

    山本舞香を支えてくれたもの

  • 写真

    【&w】みんなでブルースハープ!

    ハンバートハンバートの教室

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座代表チームは国籍を超えて

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン老舗ショップがリニューアル

    ポール・スチュアート

  • 写真

    T JAPAN連載・歌舞伎への扉 第5回

    坂東新悟さんインタビュー

  • 写真

    GLOBE+古民家、ピンクに塗ってみた

    新潟で奮闘するドイツ人

  • 写真

    sippo愛犬734匹がパトロール

    子ども狙った事件防止に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ