メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

進駐軍

関連キーワード

  • 進駐軍(2010年03月23日 朝刊)

    1945年8月の終戦後、日本を占領した連合国軍。米軍が主体で、米元帥のダグラス・マッカーサーが最高司令官となり、連合国軍総司令部(GHQ)は東京に置かれた。52年4月のサンフランシスコ講和条約発効により日本が主権を回復し、進駐が終了する。京都には米軍が駐留した。

  • 二又トンネル爆発(2010年11月12日 朝刊)

    終戦直後の1945年11月12日、福岡県添田町落合にあった二又トンネルに旧陸軍が隠していた火薬を進駐軍が焼却処分しようとしたところ大爆発。山の中央が吹き飛ばされ、二つに割れた。周辺の民家も吹き飛ばされ、死者147人、負傷者149人の惨事となった。

  • チューハイ(2013年06月20日 夕刊)

    戦後間もないころ米進駐軍が飲んでいたハイボール(ウイスキーやジンなどの炭酸割り)がルーツという。これにヒントを得た東京下町の大衆酒場の経営者らが1950年代、安価な甲類焼酎を炭酸と果汁エキスで割る「焼酎ハイボール」を広める。略して「チューハイ」。クセがあり、悪酔いするというイメージが強かったが、77年に日本で初めて無味無臭の甲類焼酎が発売され、80年代のブームにつながる。

最新ニュース

写真・図版

高知)跡地取得へ検討委発足 44連隊歩兵兵舎の一部(2019/6/12)

 高知市曙町2丁目にある旧陸軍歩兵第44連隊の跡地(約5500平方メートル)の保存と活用策を考える検討委員会が発足し、11日に初めての会合を市内で開いた。近現代史などの専門家5人が委員になり、坂詰秀一…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ