メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

遺伝子変異

関連キーワード

  • 脊髄(せきずい)性筋萎縮症(SMA)(2019年05月13日 朝刊)

    遺伝子変異によって筋肉を動かす脊髄の運動神経細胞が減り、筋力低下や筋萎縮が進行する病気。小児期に発症すると支えなしに座ったり、歩いたりすることができなくなり、背骨が曲がる変形も生じる。進行するとたんが出せなくなり、肺炎などを起こして呼吸不全に陥ることもある。患者は国内に1千人程度いるとされる。根本的な治療法は確立されていない。

最新ニュース

ゲノム編集の子、ロシアで計画か 英誌ネイチャー(2019/6/13)有料記事

 人間の受精卵をゲノム編集し、エイズウイルス(HIV)に感染しにくい赤ちゃんの誕生を、ロシアの研究者が計画していると、英科学誌ネイチャーがニュースで報じた。実現すれば、昨年の中国に続く2例目となる。ゲ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ