メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

都城市

関連キーワード

  • 吉都線(2011年11月01日 朝刊)

    鹿児島湧水町の吉松駅から都城市の都城駅までを走っている。まず、吉松—小林町(現小林)が1912(大正元)年10月1日に開通し、加久藤(現えびの)、京町(現京町温泉)、飯野(現えびの飯野)の各駅が同時開業した。1913年5月に谷頭まで、同年10月に都城まで延伸された。当時は宮崎線の一部として建設され、1932年12月に吉都線になった。

  • 葉タバコ(2011年11月24日 朝刊)

    葉タバコ農家はJTと契約し、栽培した全量をJTが買い取る。品質に応じて買い取り価格が決められている。1月ごろに種まきをし、5月中旬〜7月が収穫期。県内の農家は収穫・乾燥後、宮崎県都城市にあるJT南九州地方原料本部のリーフセンターに持ち込む。県内の生産農家数は1948年ごろをピークに減り続けている。

  • 国体施設整備(2017年06月04日 朝刊)

    1979年の宮崎国体では会場として県総合運動公園(宮崎市)などが整備されたが、老朽化で国体の施設基準を満たせなくなった。2015年7月、2巡目の26年宮崎国体が事実上決定。スポーツキャンプ誘致を進める県は国体後の活用も見据え、陸上競技場、体育館、プールの県営3施設を整備する。候補地は各2カ所。陸上競技場は県総合運動公園と山之口運動公園(都城市)。体育館は錦本町県有グラウンド(宮崎市)と延岡市民体育館敷地。プールは県総合運動公園と錦本町県有グラウンド。県総合運動公園の場合は陸上競技場もプールも造り直す。

最新ニュース

写真・図版

宮崎)公用車ドライブレコーダーの映像提供の協定(2020/8/10)

 公用車のドライブレコーダーの映像を犯罪や交通事故の捜査に役立てようと宮崎県都城市と都城署は、「都城市公用車ドライブレコーダーの映像等提供に関する協定」を結んだ。 協定書によると、犯罪や交通事故が発生…[続きを読む]

都城市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ