メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

都議会

関連キーワード

  • 都議会の海外視察(2010年01月26日 朝刊)

    会派間の申し合わせで、年間の派遣枠は15人以下、1回の日程は10日以内としている。都は今年度の予算として約3千万円を計上しており、来年度も同規模の予算を組む方針。海外視察を希望する会派は、出発の3カ月前を目安に議長に調査計画書を提出し、議会運営委員会の了承を得る必要がある。

  • 都議会ヤジ問題(2014年10月06日 朝刊)

    塩村文夏都議(みんなの党)が6月の都議会一般質問に登壇した際、議場でセクハラ発言が飛び交い、問題になった。鈴木章浩都議(自民=当時)が「早く結婚した方が良いんじゃないか」とヤジったことを認め、謝罪した。再発防止に向け、都議会は9月、超党派の「男女共同参画社会推進議員連盟」を開いた。だが会長に選ばれた野島善司都議(自民)が「結婚したらどうだとは僕だって言う。平場では」と発言。他会派が反発し、「会長の立場で不適切だった」と陳謝した。

  • 都議会の政務活動費(2014年08月07日 朝刊)

    議員報酬とは別に1人あたり月60万円が会派に支給される。全国の地方議会で最高額。都議会の定数は127で、昨年度の交付総額は8億8260万円。都政の課題の調査や都民・団体との意見交換のほか、秘書の給料や書籍の購入費にも使える。収支報告書は議事堂2階の閲覧室で平日に閲覧できる。

最新ニュース

「自動運転シンポジウム」の開催について(2019/1/21)

東京都では、自動運転の社会実装に向けた取組を実施しており、この度、自動運転に関するシンポジウムを開催することとしましたので、お知らせします。本シンポジウムでは、「自動運転が実現すると私たちの暮らしはど…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】食べすぎたら通知してくれる

    センサー内蔵のスマートベルト

  • 写真

    【&TRAVEL】3万6千年前の壁画に仰天

    ライオン、ウマが生き生きと

  • 写真

    【&M】絶景広がる魅惑のダンボ地区

    昔の危険な匂いは消えた……

  • 写真

    【&w】旬の「大根」を食べつくす

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日気持ち悪いのにクセになる

    白井智之ミステリーの世界観

  • 写真

    WEBRONZA柳川前町長から玉城知事へ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    キュートな猫缶は高感度UP

  • 写真

    T JAPANすきやばし次郎、マグロを語る

    日本の水産資源の現実とは

  • 写真

    GLOBE+中国「真の男をつくる学校」

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippoオスの三毛猫は存在しない?

    まだまだ残る猫のなぞ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ