メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

野田市

関連キーワード

  • 山陽小野田市の住民投票(2013年03月31日 朝刊)

    投票方法は「次回の一般選挙(10月6日投開票)から市議会議員の定数を20人以下とすること」について、賛成の人は「賛成」の欄に○を、反対の人は「反対」の欄に○を記入する。投票率が50%以上なら即日開票され、有効投票総数の過半数で賛否が決まる。投票率が50%未満なら開票されない。

  • 千葉県野田市の小4死亡事件(2020年01月24日 夕刊)

    昨年1月24日深夜、栗原心愛さん(当時10)が自宅の浴室で死亡した状態で見つかった。浴室に放置して死亡させたとして、父親の勇一郎被告(42)が傷害致死など6件の罪で起訴された。母親(32)は傷害幇助(ほうじょ)罪で懲役2年6カ月保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を受けた。勇一郎被告の初公判は2月21日。父親からの暴力を訴えたアンケートのコピーを、野田市教委が勇一郎被告に渡していたことなど、行政の不手際も発覚した。

  • 千葉県野田市の小4死亡事件(2020年01月25日 夕刊)

    昨年1月24日深夜、栗原心愛さん(当時10)が自宅の浴室で死亡した状態で見つかった。長時間立たせたり浴室に放置したりして死亡させたとして、父親の勇一郎被告(42)が傷害致死など6件の罪で起訴された。母親(32)は食事を与えないことで手助けしたとして、傷害幇助(ほうじょ)罪で懲役2年6カ月保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を受けた。勇一郎被告の初公判は2月21日にある。心愛さんが父親からの暴力を訴えたアンケートのコピーを、野田市教委が勇一郎被告に渡していたことなど、行政の不手際も発覚した。

最新ニュース

ふるさと納税、千葉県全体で過去最多117億円 流出は300億円超(2022/8/9)

 総務省が7月、各自治体の昨年度のふるさと納税制度による寄付受け入れ額を発表し、千葉県全体では117億4千万円と過去最高だった。2020年度より28億9千万円増加。市町村別のトップは勝浦市で23億6千…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カレーから始まった恋

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&TRAVEL】秋田の空を彩る花火への思い

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日なぜ「陰謀論」にハマるのか

    最新の研究から考える

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一のレストランはこの店

    ワールドレストラン開催!

  • 写真

    Aging Gracefullyアイケア&オーラルケア

    いつまでも若々しくいるために

  • 写真

    GLOBE+日本のNGOが存在感

    貢献の現場を見た

  • 写真

    sippo猫になるべく多くの居場所を

    猫が居心地のよい空間とは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ