メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

金剛峯寺

関連キーワード

  • 真言宗(2013年04月22日 朝刊)

    弘法大師空海(774〜835)が唐で学んだ密教を教義に平安初期に開いた。高野山真言宗は宗派の一つ。総本山は高野山金剛峯寺。真言宗の信者約786万人のうち高野山真言宗は約393万人とされる。

  • 高野山開創記念の大法会(2015年04月02日 夕刊)

    弘法大師・空海は816(弘仁7)年、高野山に真言密教の道場を開くことを嵯峨天皇に許された。その節目で空海に感謝するため催され、今回は1200年目の記念となる。期間中、全国の真言宗の僧や信者のほか、天台就曹洞就弁天宗など他宗派も日替わりで参加。金剛峯寺、根本大塔、金堂、奥の院などを会場に、連日2〜5回の法会が予定されている。

  • 八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)(2017年09月13日 朝刊)

    高野山から来た僧・天瑞が1688年、尾張徳川家の狩り場だった八事山に創建。境内の東山に弘法堂があり、西山には国の重要文化財で、東海3県では唯一となる木造五重塔がある。戦後、高野山真言宗の傘下に入り、別格本山となった。文化庁発行の宗教年鑑(2016年版)によると、高野山真言宗の総本山は金剛峯寺(こんごうぶじ)=和歌山県高野町=で寺院数は全国に3626。このうち、格が高いとされる別格本山は約60ある。

最新ニュース

写真・図版

和歌山)金剛峯寺にびょうぶ絵を奉納 堺の久保田さん(2019/5/10)

 和歌山県高野町の高野山総本山金剛峯寺に、大阪府堺市の現代美術作家久保田昌孝さん(74)制作の屛風(びょうぶ)絵が奉納され、7日、大広間で奉納式があった。 納められたのは赤と黒の対比が鮮やかな四曲一双…[続きを読む]

金剛峯寺をコトバンクで調べる

PR情報

論座の検索結果

PR注目情報

注目コンテンツ