メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

金融商品取引法

関連キーワード

  • 金融商品取引法(2009年03月06日 朝刊)

    ライブドア事件などを受けて証券取引法を大幅に改正し、国会で06年6月成立した。有価証券報告書の虚偽報告やインサイダー取引などの罰則を強化した。虚偽報告の場合は、「懲役5年以下または個人は500万円、法人は5億円以下の罰金」から、「懲役10年以下または個人は1千万円、法人は7億円以下の罰金」となった。上場会社の経営者は、報告書の内容が適正であるとする「確認書」の提出が義務付けられている。

  • NPOバンク(2013年09月19日 朝刊)

    1990年代から東京などの大都市部を中心に活動が始まり、全国に広がりつつある。金融商品取引法や貸金業法の改正による監査費用、貸付総額の総量規制の導入で存続が懸念されたが、特例として適用除外された。全国では十数団体が活動中で、北陸でも石川と富山に1団体ずつある。自治体が直接、出資するなどして支援している場合もある。

  • 内部統制(2009年06月09日 朝刊)

    有価証券報告書や決算書の信頼度を高めるため、監視機能やリスク対応の体制を整備すること。カネボウ事件など粉飾決算が相次いだことから、金融商品取引法は上場企業に対し、08年4月以降に始まる決算年度から各地の財務局への報告書の提出・開示を義務づけた。報告書の内容を偽れば、懲役、罰金も科せられる。

最新ニュース

ケリー被告、次々否定 司法取引の元秘書室長証言(2021/5/15)会員記事

 日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告(67)が巨額の役員報酬を開示しなかったとされる事件で、金融商品取引法違反罪の共犯に問われた元代表取締役グレッグ・ケリー被告(64)に対する被告人質問が14日、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】知る人ぞ知る本好きの隠れ家

    book cafe 「草径庵」

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&Travel】「日本の履物」装いも実用も

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】電車、食、絶景……

    旅情あふれる富山県の旅写真

  • 写真

    【&w】旬のおつまみ空豆の五香炒め

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日懐かしいお弁当を思い出す

    食べてる気分で楽しめる絵本

  • 写真

    論座公的機関のスリム化をやめよ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンお父さんが綴るエッセイ

    心温まるごきげんな一冊

  • 写真

    Aging Gracefully“いいトコ取り”アイテム

    アウター、バッグ、シューズ

  • 写真

    GLOBE+出産の祝いにベビーボックス

    その中身とは?

  • 写真

    sippo猫100匹が暮らす青島

    島民が望む、猫たちの行く末は

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ