メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

金融政策 私の視点

 日本銀行の黒田東彦総裁が、就任直後の2013年4月に大規模な金融緩和を始めて4年余り。当初の目標の「2年で物価上昇率2%」は達成できず、マイナス金利政策で金融市場は混乱し、昨秋には国債を買う「量」から「金利」に政策の軸足を移さざるを得なくなった。出口が見えない緩和策への不安の声も出る中、日銀の政策はどうあるべきか。問題点と提言を識者に聞いた。

◆金融政策キーワード

PR情報

最新ニュース

アルゼンチン財務相が辞任(2019/8/19)有料記事

 経済危機が深まる南米アルゼンチンで17日、マクリ政権の財務相が辞任した。11日にあった大統領予備選での不振を受け、マクリ大統領は最低賃金の引き上げや減税など国民受けの良い政策を発表した。現地メディア…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ