メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

釜石市

関連キーワード

  • 釜石の艦砲射撃(2008年08月09日 朝刊)

    45年7月14日と8月9日、米軍艦などが釜石市街を海上から艦砲射撃した。鉄の鉱山と製鉄所を持つ工業都市だったことが、標的とされた理由だった。両日それぞれ、2千発を超える砲撃を受けた市街地は焼け野原となり、製鉄所は操業不能となった。死者は千人を超えたと推定される。

  • 自治体職員による被災地支援(2013年04月19日 夕刊)

    総務省によると、2011年度には、のべ8万1544人の地方自治体職員が被災地支援に派遣された。北九州市は震災後、今年4月18日までに、のべ525人を岩手や宮城など4県18市の被災地に送り込んできた。なかでも釜石市にはのべ378人を派遣し、支援に力を入れてきた。

  • NPO法人蜘蛛の糸と被災地支援(2014年03月14日 朝刊)

    2002年設立。全国の中小企業経営者や家族3千人以上の相談に乗り、自殺予防に取り組む。震災後の2年間は地元の信用生協と協力し、岩手県釜石市で毎月、自営業者らへの相談会を開いた。昨年2月、北東北3県で自殺予防に取り組む14民間団体でネットワークを結成し、総合相談会やシンポジウムを開いている。

最新ニュース

写真・図版

大雨 浸水や停電 4地点降水量 8月最大(2018/8/17)

 前線が停滞した影響で県内は15日深夜から16日にかけて激しい雨が降った。県内4地点で8月の観測史上最大の降水量を記録したほか、住宅が床上浸水したり、一部地域で一時、避難指示が出たりした。 盛岡地方気…[続きを読む]

写真

  • 大雨で増水した北上川。川岸の遊歩道のあたりまで迫っている=16日午前、盛岡市
  • 大雨で増水した北上川。川岸の遊歩道の高さまで迫っている=2018年8月16日午前11時18分、盛岡市
  • 資料を見ながら「岩手・戦争を記録する会」での活動を振り返る加藤昭雄さん=花巻市野田
  • 2019年ラグビーワールドカップの試合会場となる釜石鵜住居復興スタジアムがメディアに公開された  
  • 「翳った太陽」を歌う学校コンサートも8年ぶりに再開され、作曲者の最知節子さんが自ら指揮した=2018年7月19日、岩手県釜石市中妻町の釜石中
  • 海に飛び込んで歓声をあげる海水浴客たち=20日午後、岩手県陸前高田市
  • 波打ち際で遊ぶ親子連れ=2018年7月20日午前、岩手県陸前高田市、渡辺洋介撮影
  • 仮設会場の例/仮設スタンド/東京五輪・パラリンピックの主な仮設観客席<グラフィック・野口哲平>
  • 連携協力の覚書を結んだ慶大SFC研究所メンバーの玉村雅敏教授(左)と上田東一・花巻市長=2018年7月9日、岩手県花巻市東和総合支所
  • 代執行対象家屋の住人が退去せず、屋内の荷物の運び出しに向かう県職員ら=2018年7月10日、岩手県釜石市定内町
  • 完成間近の競技場脇に立つ木村さん。妻が最後に確認された小学校跡付近にあたる=2018年6月7日、岩手県釜石市鵜住居町、山浦正敬撮影
  • 完成間近の競技場脇に立つ木村さん=6月、岩手県釜石市鵜住居町
  • 生徒の質問に答える平原綾香さん=2018年6月28日、岩手県釜石市鵜住居町
  • 尾花正啓市長(右)に入賞を報告する田中宏幸さん=和歌山市七番丁
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ