メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

釜石市

関連キーワード

  • 釜石の艦砲射撃(2008年08月09日 朝刊)

    45年7月14日と8月9日、米軍艦などが釜石市街を海上から艦砲射撃した。鉄の鉱山と製鉄所を持つ工業都市だったことが、標的とされた理由だった。両日それぞれ、2千発を超える砲撃を受けた市街地は焼け野原となり、製鉄所は操業不能となった。死者は千人を超えたと推定される。

  • 自治体職員による被災地支援(2013年04月19日 夕刊)

    総務省によると、2011年度には、のべ8万1544人の地方自治体職員が被災地支援に派遣された。北九州市は震災後、今年4月18日までに、のべ525人を岩手や宮城など4県18市の被災地に送り込んできた。なかでも釜石市にはのべ378人を派遣し、支援に力を入れてきた。

  • NPO法人蜘蛛の糸と被災地支援(2014年03月14日 朝刊)

    2002年設立。全国の中小企業経営者や家族3千人以上の相談に乗り、自殺予防に取り組む。震災後の2年間は地元の信用生協と協力し、岩手県釜石市で毎月、自営業者らへの相談会を開いた。昨年2月、北東北3県で自殺予防に取り組む14民間団体でネットワークを結成し、総合相談会やシンポジウムを開いている。

最新ニュース

写真・図版

岩手)「あなたも逃げて」碑の制作開始 釜石(2019/5/23)有料記事

 東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県釜石市鵜住居町。今秋、ラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる同町のスタジアム前に建つ津波避難祈念碑の制作が22日、市内の石材店で始まった。「あなたも逃げて」…[続きを読む]

釜石市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ