メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鈴鹿市

関連キーワード

  • 鈴鹿市の男児虐待事件(2010年09月28日 朝刊)

    今年4月22日、鈴鹿市の小学1年の男児(6)が自宅の布団の中で意識不明の状態で発見された。母の内縁の夫(25)が、前日に男児を足払いしたり投げ飛ばしたりしたとして傷害容疑で逮捕。津地裁は「しつけの名を借りた虐待というほかはない」と指摘し、懲役4年6カ月(求刑6年)の有罪判決を言い渡した。

  • 鈴鹿市長選(2011年12月23日 朝刊)

    いずれも無所属新顔で、自民を離党した前県議の末松氏と、前市議杉本信之氏(54)、前鈴鹿商工会議所常務理事の明石孝利氏(56)が立候補。末松氏が次点の明石氏に3495票差をつけ、3万4889票で初当選した。愛知、岐阜、三重の3県で、女性が町村長に選ばれた例はあるが、市長就任は初めて。

  • ホンダの鈴鹿製作所(2009年06月03日 朝刊)

    鈴鹿市平田町にあり、1日現在の従業員数は7050人。インサイト、フィットのほかシビック、クロスロードなど9車種を1日1615台生産している。国内には鈴鹿、埼玉、栃木、浜松、熊本の5製作所がある。06年9月当時、鈴鹿は8600人の従業員を抱え、12車種を1日2035台生産していたが、製作所の稼働率の平準化で、一部の車種を他の製作所へ生産移管した。今年4月に就任した松本氏は、本田技術研究所在任中の01年に発売されたフィットの開発責任者だった。

最新ニュース

写真・図版

三重)F1・GPでホンダ健闘 8.9万人熱狂(2019/10/14)有料記事

 三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催中のF1日本グランプリは13日、台風19号の影響で順延された公式予選と、決勝があった。昨年より8千人多い8万9千人が観戦。ホンダファンの期待を集めたレッドブルのエー…[続きを読む]

鈴鹿市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ