メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鉄道ファン

関連キーワード

  • 赤川鉄橋・仮橋(2013年08月12日 夕刊)

    正式名称は「淀川橋梁(きょうりょう)」。1929(昭和4)年、上りと下りの複線仕様で完成した。しかし、線路は1本しかつくられず、単線での営業になった。空いた片側の線路部分に板を張り、手すりをつけ、歩道として整備された。2010年度に鉄板敷きになった。列車と並んで人や自転車が行き交う珍しいスポットのため、写真を撮影しようと鉄道ファンらも集まる。

  • 水間鉄道(2018年03月14日 夕刊)

    1925(大正14)年開業。通称「水鉄(すいてつ)」。貝塚市内の海側と山側を往復し、水間観音への参拝のほか、通勤・通学の足としても親しまれてきた。利用者の減少などで経営が悪化し、2005年には会社更生法の適用を申請。その後、外食大手「グルメ杵屋」の支援を受け、再建を進めてきた。日本初のオールステンレス車両(元東急電鉄7000系)を保有しており、鉄道ファンから注目されている。

最新ニュース

「飛び恥」には社会の再設計が欠かせない(2019/9/16)

 ネットを開くと、「飛び恥」という言葉を目にするようになった。これは、スウェーデン語の“flygskam”(フリュグスカム)に由来する。直訳すれば「飛ぶのは恥」という意味らしい…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ