メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鎌倉市

関連キーワード

  • 鎌倉市の土地交換(2010年02月03日 朝刊)

    鎌倉市内の建設会社が昨年2月、同市十二所の所有地と、市有地との交換を申し出たことを受け、同5月に市が公園用地として取得を決定。市が所有するJR大船駅から約2キロの宅地と等価交換に向けて調整している。市は周辺住民へ説明会を開いたが、具体的な計画は未定。また、十二所の土地は市街化調整区域で建物建築が制限されており、住民や市議から必要性などに疑問の声が出ている。

  • 鎌倉市の土地交換問題(2010年06月17日 朝刊)

    市内の建設会社が所有する同市十二所の土地について、当初は計画されていなかった公園にするため、同市が市有地との交換を昨年5月に決定。市が所有するJR大船駅から約2キロの宅地との等価交換を進めている。十二所の土地は市街化調整区域で建物建築が制限されており、住民や市議から交換の必要性に疑問の声が出ている。

  • バナー広告(2008年12月02日 夕刊)

    バナー(banner)とは旗や横断幕を意味する英語で、形は横長が多く、クリックすると広告主のHP本体につながる。日本では90年代の半ばごろに登場した。総務省によると、自治体HPへの広告掲載は地方自治法上の問題はなく、神奈川県鎌倉市(00年4月)などが先駆けとされている。

最新ニュース

写真・図版

中身は飲むまで分からない 山形の酒、地震乗り越え復活(2019/8/22)

 今年6月の山形県沖地震で被災し、販売できなくなった日本酒を復活させようというユニークな事業が始まった。保管中の混乱で、種類が分からなくなった日本酒を新ブランド「もっけだの鶴岡」として商品化。大吟醸な…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ