メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

【ドローン動画】熊本・天草の崎津教会と集落=日吉健吾、恒成利幸撮影(2016年11月)

 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界文化遺産への国内推薦となった構成資産の一つ「崎津集落」。漁港近くには崎津教会が建つ

■連載:潜伏キリシタンの残照 『かくれ』の里から

【動画】「栄光の聖母よ」謎めいたオラショ 命の源はスペインに(2018/05/04)

  詠唱は30分ほども続いただろうか。きっちりと着物を着込んだ初老の男性4人が、不思議な文言をひたすら唱えていた。ラテン語的な響きもあれば、かろうじて意味がつかめた日本語の単語もある。生月島に代々継がれてきた祈りの声はゆっくりと抑揚を重ね、はるか異国の調べにも聞こえ……[続きを読む]

関連キーワード

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(2019年08月05日 朝刊)

    2007年、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として暫定リストに記載されたが、政府は13年、「明治日本の産業革命遺産」の推薦を決定。教会群は15年にユネスコへ正式推薦書が提出されたが、翌年、「禁教の歴史の特殊性に焦点を当てるべきだ」とするイコモス(国際記念物遺跡会議)の指摘を受けて推薦を取り下げた。潜伏時代をクローズアップする形で推薦書を練り直し、名称を変更した上で17年、正式推薦書がユネスコに再提出され、昨年6月末、バーレーンで開かれた世界遺産委員会が日本の22件目の世界遺産として登録を決めた。

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(2018年05月05日 朝刊)

    長崎県から熊本県天草地方にまたがる12資産で構成。近世のキリスト教弾圧のなかでも信仰を継続し、解禁後の「復活」に至る潜伏キリシタンの歴史がテーマだ。大規模な弾圧となった島原・天草一揆の舞台、原城跡から、200年余りにわたる禁教時も信徒がひそかに信仰を守りながら暮らしを営んだ離島(黒島や頭ケ島〈かしらがしま〉、野崎島、久賀島〈ひさかじま〉、奈留〈なる〉島)、平戸や外海(そとめ)地区、天草・崎津などの集落(跡)、さらに、彼らが信仰の対象にした聖なる島や山などがある。禁教の高札が撤廃される前の1864年に居留地の西洋人のために建てられた、現存する国内最古の教会建築、大浦天主堂や、解禁後に信徒の手で造られた素朴な教会群も含まれる。原城跡では発掘調査で、鉄砲の弾でつくった十字架なども見つかっている。

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(2018年07月01日 朝刊)

    2007年、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として暫定リストに記載された。15年にユネスコへ正式推薦書が提出されたが、翌年、「禁教の歴史の特殊性に焦点を当てるべきだ」とするイコモス(国際記念物遺跡会議)の指摘を受けて推薦を取り下げた。潜伏時代をクローズアップする形で推薦書を練り直し、名称を変更した上で17年、正式推薦書がユネスコに再提出された。

「潜伏キリシタン」に変更 世界遺産目指す長崎教会群(2016/8/31)

世界文化遺産への登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本両県)の名称について、長崎県などは「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と変更する方針を固めた。来月の関係自治体首長らの会議で提案し、了承を得たいという。 「…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

藻をエサにブランド豚へ挑戦 高校生とデンソーがタッグ(2021/1/4)会員記事

 さんさんと降り注ぐ太陽の下で育った藻を豚のエサに混ぜ、地元のブランド豚を誕生させる――。そんな構想を胸に、世界市場で戦う国内最大手の自動車部品メーカーと熊本県天草市の高校生がタッグを組んだ。両者の挑…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】さっぱり味のしょうが焼き

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&TRAVEL】南紀白浜の伊勢エビに感激

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】「儲かる」は重要ではない

    加速する“閉じる仕事”

  • 写真

    【&w】ビジネスシステムの限界?

    ピエール・カルダン死去の意味

  • 写真

    好書好日女の子はなんでもできる!

    冨永愛さん、絵本初翻訳

  • 写真

    論座コロナ罰則で感染者は増える

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。②

  • 写真

    Aging Gracefully俳優・吉田羊インタビュー

    公私ともに挑戦の日々がつづく

  • 写真

    GLOBE+返済免除の公約実行できるか

    ローンに苦しむ学生の主張

  • 写真

    sippo奄美の猫救う譲渡型猫カフェ

    人のため動物が処分されぬよう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ