メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎原爆

関連キーワード

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2015年07月29日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため、2003年に開館した施設。遺影や被爆体験記の収集・保存、体験記の朗読ボランティア育成にも取り組む。14年度までに約115万人が訪れた。体験記の寄贈などの問い合わせは同館(095・814・0055)まで。

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2019年08月06日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため2003年に開館。体験記は約6万5千人、遺影は約8千人分を保存している。原爆死没者名簿も保管しており、毎年、新たに判明した犠牲者の名前を書き加える。梅雨前には、名簿の湿気を除くため外気をあてる「風通し」が行われている。

  • 被爆2世(2011年08月04日 朝刊)

    広島、長崎原爆被爆者の子で、数十万人ともいわれる。被爆者には被爆者援護法に基づく被爆者健康手帳が交付され、医療費の本人負担分が原則免除されたり、特定の病気にかかって申請すれば、健康管理手当が受給できたりする。2世への国の施策は健康診断のみ。一部の自治体は、特定の病気を治療した場合、医療費を助成している。

最新ニュース

写真・図版

被爆の悲惨さ、国境を越え涙 19カ国の外交官、広島・長崎に学ぶ(2021/9/19)

 発展途上国などの軍縮専門家を育成する「国連軍縮フェローシップ」が14日あった。広島、長崎両市と国連欧州本部のあるスイス・ジュネーブをオンラインで結び、リトアニア、ケニアなど19カ国の外交官らが被爆証…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】おうちで作る、簡単よだれ鶏

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&M】個性あふれるVWのワゴン

    アルテオン、パサート、ゴルフ

  • 写真

    【&TRAVEL】スロベニアの村で極上グルメ

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】みその基本を知ってる?

    専門家がマニアックに解説 

  • 写真

    新ブランドSalanaru

    クレンジングジェルプレゼント

  • 写真

    好書好日フツーな私でも仕事ができる

    税理士の田村麻美がコツ伝授

  • 写真

    論座「コロナは収束」麻生発言

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスタッフおすすめコスメとは

    注目のメンズコスメを特集

  • 写真

    Aging Gracefully心地よく生きるヒント

    ゆるやかで濃密な時間

  • 写真

    GLOBE+多文化に生きるためのヒント

    若者たちが語る

  • 写真

    sippoメリーさんの羊を熱唱!?

    我が家の用心棒だったチワワ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ