メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎原爆

関連キーワード

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2015年07月29日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため、2003年に開館した施設。遺影や被爆体験記の収集・保存、体験記の朗読ボランティア育成にも取り組む。14年度までに約115万人が訪れた。体験記の寄贈などの問い合わせは同館(095・814・0055)まで。

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2019年08月06日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため2003年に開館。体験記は約6万5千人、遺影は約8千人分を保存している。原爆死没者名簿も保管しており、毎年、新たに判明した犠牲者の名前を書き加える。梅雨前には、名簿の湿気を除くため外気をあてる「風通し」が行われている。

  • 被爆2世(2011年08月04日 朝刊)

    広島、長崎原爆被爆者の子で、数十万人ともいわれる。被爆者には被爆者援護法に基づく被爆者健康手帳が交付され、医療費の本人負担分が原則免除されたり、特定の病気にかかって申請すれば、健康管理手当が受給できたりする。2世への国の施策は健康診断のみ。一部の自治体は、特定の病気を治療した場合、医療費を助成している。

最新ニュース

写真・図版

福岡)戦後75年、初めて語り部に・長崎で被爆の女性(2020/4/4)有料記事

 戦後75年となる今年、被爆者の女性が初めて学校で体験を語ることを決めた。授業中に担任の先生が召集令状を受け取った時のことや、大好きだった親戚のお姉さんを失った時のことなど9歳の戦争体験を、当時の自分…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】名物・コッペパンサンドの味

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】抜きんでたデザインと装備

    欧州製キャンピングカーの魅力

  • 写真

    【&w】パンダ愛がとまらない

    和歌山パンダファミリー

  • 写真

    好書好日社会派クリエイティブとは

    辻愛沙子さんインタビュー

  • 写真

    論座コロナ危機高める専門家信仰

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宮沢氷魚×ジャケット×春

    この春おすすめしたい一着

  • 写真

    T JAPAN夏木マリが語る、人生の転機

    仕事、仲間、そして愛の話

  • 写真

    GLOBE+EU「難民を使った脅し」

    トルコから見える現実は

  • 写真

    sippo君は君のままでいい

    山育ちの元野良犬「ギー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ