メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎県警

関連キーワード

  • オランダ略取事件(2009年06月19日 朝刊)

    国外移送目的略取容疑で母親の逮捕状を取った長崎県警は、警察庁を通じてオランダ当局に身柄の確保を要請している。だが、県警によると「逮捕の見通しは立たない」という。娘の祖父(81)ら3人も、母親に協力したとして国外移送目的略取罪で起訴された。祖父と運転手役の男は執行猶予付き有罪判決が09年3月に確定。もう1人の男は控訴中で、初公判は19日に福岡高裁で開かれる。

  • 長崎県西海市の2女性刺殺事件(2011年12月28日 朝刊)

    山下誠さん方で16日、母久江さん(77)と妻美都子さん(56)が包丁のような刃物で殺害されているのが見つかり、長崎県警は17日、三重県桑名市の筒井容疑者を殺人容疑などで逮捕した。長崎、千葉の両県警によると、筒井容疑者は千葉県に住む山下さんの三女の家に住み着いて三女に暴力を振るったり脅迫したりしたため、山下さんらが習志野署に相談していた。*朝日新聞デジタルに全文

  • 長崎ストーカー事件(2012年03月06日 朝刊)

    昨年10月、長崎県西海市の山下誠さん(58)が「千葉県に住む三女が男から暴行を受けている」と長崎県警に相談。同県警から連絡を受けた千葉県警は、男が三女にストーカー行為も始めたため、実家のある三重県桑名市に帰宅するよう指導し、三女に対する傷害容疑で男の立件を目指していた。しかし、同12月、男が自宅で父親を殴って失踪。その情報は、三重県警から千葉県警には伝えられたが、実家のある長崎県警に伝えられず、その結果、三女の母と祖母が刺殺された。

最新ニュース

写真・図版

長崎)特殊詐欺、声かけで防いだ コンビニ店員に感謝状(2019/6/13)有料記事

 特殊詐欺を未然に防いだとして、長崎県警長崎署は12日、セブンイレブン長崎鍛冶(かじ)市通り店の従業員、浦良世(よしつぐ)さん(43)に感謝状を贈った。普段から客への声かけに努めてきた成果が表れた。 …[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ